【雑記】ポケモンGOから学ぶこととゲームの未来について

シェアする

最近ポケゴのことばっか書いてますね。理由は単純でその方がアクセスが稼げるから。とても雑で利己的な理由です。

そんな自分の視点でポケモンGOに関する雑記をば。個人的にはこのゲームはひとつ臨界点を超えた偉大なゲームだと思っています。

あ、ちなみにこの記事は別にアクセスを稼ぐためのものではないです。まあ適当に誰かの目にでも止まって貰えれば程度。

ポケモンGOについて

詳細は普通にニュースになっているくらいだし省略、多分みんな大体どういうものか知ってるでしょう。要はAR(拡張現実)という技術を使って仮想の遊び場を作ってみんなで遊んでいる感じです。

色々技術的な面ですごかったり逆に問題になって騒がれていたりします。まあ半分くらいは個人的にポケモンは全く関係無いだろと思いますが。

【ポケモンGO】普通に正しく遊べば安全なので変な「危険デマ」に惑わされないで
「ポケモンを追いかけて子供が車道に飛び出した」 ↑ありえない。こういう悪質なデマは多分G○EEの社員。弱パンチで任天堂を倒そうとする小...

自分はそんなところよりも「ひきこもりが外に出た」「みんな外で遊ぶようになった」などそういうところを見て欲しいなと思っています。

目的があれば人は簡単に動く

元々こんなことを書き始めたのはポケゴに対してゲーム的目線で否定的な意見を目にしてちょっと残念に思ったからというのがあったり。まあ本人に直接言うほどでもないのでこうやって適当に垂れ流しています。

ポケモンGOが本当にすごいのはやはり現代人の運動不足やその他の問題を一部解消出来たということかと思います。その辺りのことは以前も書きましたが、自分がこのゲームをプレイしているのはゲーム自体というよりも体力づくりのためだったります。

【ポケモンGO】タマゴを孵化させる為にジョギングをして健康体を目指すぞい
ポケモンGOで健康になるぞい! 突然ですが最近非常に体力の低下を実感しています。中高年の体力づくりと言えばプールがコスパ的には最高かと...

まあそんな感じなので多少目線が違うのは分かります。自分も普通にゲーム好きなのでポケゴがゲームとしてイマイチな部分が多過ぎるのも分かりますしね、そのうち愚痴も書くかもしれませんwwバグだらけだし地域格差酷いしそういう点ではホントクソっすよwwまあでもこの辺「俺はサトシではなくその辺の野良トレーナー」って意識を変えるだけで全部解決するんですけどねww6Vとか現実で考えればただの天才っすよ、そんなもんホイホイ手に入るわけねーだろwwっつーね。

ただ、そんな現状ですが普通にプレイして楽しいです。ポケゴのために運動が出来ています。

運動の動機付けとしてのゲーム

体力というのは現代人のひとつの課題かと思っています。似非健康科学が流行る程度には人は健康を求めています。けれども現状は科学が人間の要求に追いついていません。

ラクして体力をつける。サプリで栄養を摂る。出来るならそりゃその方がラクです。

でも今はまだそれは不可能。運動器具などはそれなりに進歩しましたが結局運動が必要です。サプリは現状まだ人間の消化の仕組みが完全に解明されていないのでどれも胡散臭いです。ジャムパンだけ10年食べても健康な人もいますし、数年前まではコラーゲン鍋とか流行っていましたが現在では経口摂取は無意味と言われています。

要するに、今健康のために必要なのは「適度な運動と健康的な食事」なわけです。今後科学が発展して寝たまま超健康になれるかもしれませんが今はまだなっていません。

そんな問題の片方を解決したのがポケモンGOです。運動が大事なのは誰だって分かっているはずですが大半の人はやりません。

具体例として自分の高校にはマラソン大会がありました。秋には男子は8kmくらい走らされました。もうね、控えめに言ってクッソきついしつまらんし同じことを9割の人が言っていました。自分はバスケ部幽霊部員だったので謎の対抗意識により「バスケ部には負けん!」と息巻いて適当にやり過ごしましたが、大半はショートカットのことばかり考えていたように思います。自分だって無意味に走りたくはないです。

そんな自分が最近は毎晩ジョギング(筋肉痛が酷いときは散歩)をしています。まあ疲れるししんどい。それでも歩こうと思うのがポケモンGOです。ショートカットをしても意味が無い、距離を稼いでナンボなのでしっかりと遠くまで走っています。

ポケモンGOから学んで欲しいこと

要するに「楽しけりゃみんな平気で苦痛なことをする」ということです。流行りでもなんでもいいです。上手な動機付けさえあれば人は頑張れます。

それを上手にやったのがポケモンGOです。「健康に良いからとにかく歩け」よりも「歩いてるとポケモン出るよ→捕まえまくってTL上げよう」で上手に人間を動かしています。

ポケモンGOは、従来の対戦ゲームとしてのポケモンから『人間の健康に大事な「適度な運動」を促す存在に進化した』ということです。

そして、人間は上手い動機付けで簡単に動きます。仕組みを解説しようかと思いましたが長くなったので割愛、雇用者の方は自分でポケモンGOをプレイしてどうやって被雇用者を動かすべきなのか学んで欲しいかと思います。

臨界点を超えたゲームの未来

まあ元々ひきこもりだとか運動不足だとかって半分くらいはゲームが生み出したものなんですよねww単に自分で掘った穴を埋めただけのことですww

余暇の娯楽と経済活動の活発化としてだけの存在がゲームでした。まあ一応数学的知力や指の動きの進化に貢献はしたといえばしましたが・・・後者は無意味っすねww

それを覆したのがポケモンGOという存在です。自分で掘った穴を埋めただけですが明らかに進歩しています。ただ闇雲にジョギングするよりもタマゴを孵化させるために走った方が楽しいし、現状多くの人がそう思っているからこその社会現象がポケモンGOです。深夜2時に河原を走っている奇行種が以前はどれだけ少なかったことだろうか・・・。今は当たり前に居ます、いっときのブームかもしれませんがww

遊びについて

古来から、遊びというのは何らかの学習工程を模した行動らしいです。

ゲームも同じです。ポケゴは単に「歩いて体力つけろ」というただそれだけのアプリです。

まとめ

自分も普通にゲームが楽しいしついでにアクセスも稼げるからポケモンについて色々書いたりしています。

けれどもポケモンGOは自分の認識では本質的には「ウォーキング補助アプリ」だったりします。これからも個人目線ではそういう視点で書くことが多いかと思います。ガチ勢には検索汚して申し訳ないです。

もちろん普通にゲーム大好きマンなので普通の攻略もしてアクセスは欲しいので効率厨的目線でも書いたりはしますけどね(クズ

けれども本心ではやっぱり無課金でログボポケコインでルアー買って待機プレイよりもポケモンを探しまわって歩いて欲しいです。だって楽しみながら体力付けられるんだもん、人生っていうゲームで考えたらポケゴで歩くのって最高に効率厨向けの体力づくりでしょ。ルアーとかおこうとか金払って体力捨ててるんだもん、ほとんど詐欺健康サプリみたいなもんじゃないっすかwww

ポケゴは健康補助アプリとして最強です。

次はゲームがどんな社会的意義を生み出してくれるのか楽しみでしょうがないです。ついにゲームは自分で掘った穴を埋めました。後は何かを作るだけ。

ゲームの未来は明るいと思います(一部除く

ヴァルキリーコネクト
ヴァルキリーコネクト
開発元:Ateam Inc.
無料