【ブログ運営】適当に好きなことを書くと自分の得意なことが分かるよ

シェアする

ブログを始めて1年経ったので過去のアクセスとか色々振り返っております。この1年で稚魚がそれなりに普通に成長出来たかと思っています。

よくあるお話。「ブログって何書けばいいの?」というお話。大抵の場合は「ブログなんて好きなこと書けば良いよ」って言われると思います。完全に真実です。

「でもPVも伸ばしたいし・・・今書いてることで良いのかどうか・・・」って感じのお悩みもあるかと思うのですが、この1年で自分が感じたことを適当に書いておきます。後続のお役に立てれば幸いです。

ブログは書いてみないと分からない

なんというか・・・ホントこれです。

自分でもこのブログがこんなに読まれるとは最初は思っていませんでした。というのも歴史を振り返ればブログ運営経験ゼロの自分が「ブログでアフィってみたい」と思って、アフィ用アカウント作成用に適当に作ったブログがこのブログだったりします。けれども色々実験台として使っていたこのブログがなんやかんや一番成長していたりします。また、今では伸びしろも一番あるかなーと思っていたりします、まあPVだけの話ですが・・・。

まあここまで伸びたのも結局は「好きなことを好きなように」書いて、なおかつちょっと軌道修正をしたからかなーと思っています。

ブログのPVを伸ばしたければ好きなことを書こう

やはりPVを伸ばすには好きなことを書くのが一番です。始めたばかりでは伸びなくても気長に続けていけばその辺で如実に差が出るかなーと思っています。PVを上げたければ「ファンを作る」「検索順位を上げる」などがあるかと思いますが、その辺を考えてもやっぱり好きなことを好きなように適当に色々書きまくると強いかなと思います。

「とりあえず最初のうちはバンバン更新しまくれ」みたいなアレ、根性論みたいなのは嫌いですが普通に自己分析としても使えるような気がします。その辺関連で思ったことなどを書いてみます。

以下「好きなことを書く」メリットなど。

好きなことだと続く

アフィ目的で作ったブログ2号君は一応弄ってはいますが中々やる気が出んのう。

やっぱり好きなことだと続きます。ネタも無限大だしいくらでも書けます。そうやってブログに専門性が出来ると、やっぱりその分野で検索順位は高くなりやすいかなーと個人的に今は思っています。

結果、自分のブログでは現状(2016年3月時点)でゲーム関連の検索順位が無駄に高いです。デレステはともかくとしてにゃんこやクッキークリッカーがこんなになるとは思っていませんでした。

好きなことは詳しい

好きなことを書くと文字数が多くなりがちですが、SEO的にはおそらく良い方向かと思います。個人的には「必要な情報をサクっと与える」をモットーにしているのでゲームの攻略関連はなるべく短く見易くしようと心掛けていますが、それでも結構長くなりがちです。

その結果結局ゲーム関連が一番平均検索順位も高いしPVの大半を占めています。ホント見辛くてすまん・・・もっと簡潔にしたい・・・。

結果好きなことだとPVが伸びる

なんか今まで適当に書いてましたが、結局好きなことを書いていたらPVが伸びました。結果論ですがPVの伸ばし方を遠回りに実践しながら歩んできた1年だった気がします。とりあえず「最低限の技術」だけ身に付けて中身は適当に書いてたら伸びました。やっぱ適当に書くのが一番っすなww

自分の最低限はこれです。参考までに。

外部リンク:ブログを収益化する方法。キレイ事は抜きにして少し本音で話そうか

外部リンク:見出しタグ[h1, h2, h3]の正しい使い方/ブログ初心者は迷わずコレ

他にもちょっとあるけどまあこんなもん。

得意なことや詳しいことなど

さて、ちょっと色々書いてみた結果自分がどういう分野に精通しているのかということ。「好きなことを好きなように書く」で一応書いたと言いましたが「適当に軌道修正した」とも書いています。その「軌道修正」に関してちょっとばかし思うことを。

「好きなことを書く」は真理なのですが、ずっとそれだけでもPVは伸びません。まあ伸ばす必要も無いっちゃ無いんですが、一応伸ばす方向性として書くってことで。

そもそもゲームブログにする予定は無かった

このブログの話ですが、これが自分の中では意外や意外、今でも不思議です。

クッソどうでもいい自分のヲタ活の内容ですが、個人的には使っている時間の量はおそらく

「商業漫画>>>>>>>アニメ>>>>同人>>ゲーム」

くらいかなーと自分では思っています。なので完全に適当に書いているこのブログでも普通に考えればそのような割合になるのかなと想像していました。

けれども実際適当に書いてみると、現時点で全記事320中120がゲームカテゴリでした。自分で書いといて何言ってんだって感じですが、本当に自分自身で意外でした。まあ途中PV欲しくてゲーム記事に手を出した節もあるっちゃありますけどwwこれが「軌道修正」の中身。何となく得意なことが見えてきたのでそっちに移行した感じです。

でも結局小難しい運営論をいくら考えても、実際書くネタが無いと書けないというのもあります。そんな中で結局ネタが尽きなかったゲームは本当にしゅごい。

本当に「得意なこと」は書いてみないと分からない

実際自分が運営実績として思います。

このブログに書いてることは大体適当に書いているだけですが、それでもここまで結果に明暗が分かれるとは思っていませんでした。

結局のところ、やっぱりみんな「自分自身のこと」が分からないんだと思います。自分は自身のことを糞ヌルゲーマーだと思っていたのですが、ここまでアクセスがあるとやはり認識が間違っていたのかもしれませんね。ゲーマーとしては腕も無くて糞だけど、ゲームを理論で語って攻略しようとする(できるとは言ってない)側としては、むしろ漫画アニメよりも能力的に優れていたのかなーと今では思います。

まあなんというか、この辺が本当にPVと検索順位だけで言ってますけど、個人的には全部同じくらい気合は入れているつもりなんですよね。それでもここまで差が付くのならば、これはもう才能としか言い様がない気がします。

多分自分はゲーム関連で書いた方がPVだけは伸びると思う。

自分自身気付かなかったことを気付かせてくれるのがブログという存在でした。

まとめ

ゆるーく長い目でブログを書いてみようと思うなら、まず最初は適当に色々書いてみると良いと思います。そうすると「検索順位」や「PV」といった形で必ず反応があるはず。

それを見て自分で分析をしながら、得意な分野に伸ばしていくのが一番良いかなーと自分は思います。まあお金稼ぎたいなら明らかに向かない分野とかもあるとは思いますが、それでもある程度ならどうにかなるしまずは「好きなことを広く浅く」書いてみてはどうですかね?

なんつーか1000人に1人くらいしかやらないマイナーな趣味でも、その分野でトップを取れば毎月10万UUは行くはずなんですよね。

好きなことの中から得意なことを探すという行為をブログを通してやってみるのも面白いかなーって思います。