個性が光る財布 父の日や彼氏へのプレゼントはアインソフがオススメ

シェアする

自分が普段利用している「アインソフ(ain soph)」の長財布がとても素敵です。

見た目も使い勝手も良くて大満足です。

かなり気に入っていて、正直もっと評価されてもいいと思っているのですが他に使っている人を見たことがありません。

残念なような気もしますが、逆にこれは「自分だけが知っている隠れた逸品だな」と思うことにしました(笑)

たしかに、個人的にはみんなが使っているような某有名ブランドを使うよりもこういうものの方が個性があって好きだったりします。

他人と同じ財布を使いたくないという方にオススメです。

アインソフ(ain soph)の長財布

こちらのブルーが今現在使っている財布です。

こうやってものすごく久しぶりに新品の画像を見てみると今現在の自分の物との差に驚きます(笑)

単純な使用感や汚れではなく、これがアインソフの革製品の特徴です。

パラフィン加工のヌメ革素材

素材のヌメ革にはパラフィン加工が施されており、年月と共に艶と表情の深みが増していきます。

とのことらしいです。

「使えば使うほど味が出る」ってなんか格好良いですよね。

ちなみに2年ほど使用した自分の財布がこちら。

ainsoph236_1

これは確かに全然違う、というか同じ商品とは思えません(笑)

ブルーというよりはグレーという感じですね。

しかし実際普段あまり触れない内部だったり折れ目の部分だったりはちゃんと写真のような感じだったりします。

ainsoph236_3

どうやらこの財布も元々はちゃんと写真と同じような薄めのブルーだったようです(笑)

同じものでもここまで変わるとは・・・。

これが革製品の良いところだなと思います。

傷や汚れなども確かにあるのですが、やはりそれすらも味として成り立つのがこの財布を使っていて良かったなと思うところです。

実際自分は急いでいるときなどは結構雑に扱ったりしてしまいがちなので、変な擦れ傷も多いです。

大きい傷が付いたときはその瞬間はなんとなく目立って嫌な感じになりますが、忘れた頃に思い出すとそんなものは全然気にならなくなっています。

使い勝手も良い

長財布といえば収納力が高いことが特徴ですが、この財布も例に漏れずその辺りでの満足感は高いです。

お札やカードはもちろん通帳も入ります。

通帳が入ると聞くと無駄に大きそうな印象も受けますがそんなことはありません。

自分は普段はバッグに入れて使用していますが、ポケットにも十分入る大きさです。

以前は自分もポケットに入れて使用していました。

(一度盗まれたのでそれ以来バッグに入れています)

しっかりとした作りで厚いですが、SuicaなどのICカードも外側のポケットに入れておけばこのまま読み取ることも出来ます。

父の日や彼氏へのプレゼントにも是非

「アインソフ(ain soph)」というのはヘブライ語で「永遠」「ただひとつ」を意味する言葉らしいです。

自分用にはもちろん、プレゼントにもピッタリなコンセプトです。

プレゼントとしてあげるならば出来れば長く使ってもらえるようなものが良いかと思いますし、その辺を考えても財布という身近なものと、このアインソフの「長く使って味が出る革製品」というものはかなりセンスが良いかと思います。

もちろん自分用で買うのもアリです、というか自分は自分用に買いました。

やはり財布は同じものを長く使っていたいものです。

アインソフ製品は個人的にはものすごくオススメなんですが、あまり紹介されているところを見たことがありません。

正直財布界でもトップレベルに良いものだと思っているのですが・・・。

しかし勿体無いとも思いますが、だからこそ個性的で良いかなと思います。

よく見掛けるような同じブランドのものは避けたいかなと思っている方には是非オススメです。

あまり流行り過ぎても自分が寂しくなるような気もするのでこのくらいが丁度いいのかもしれません(笑)

余談ですが

自分はこの財布は実は同じもので2つ目だったりします(笑)

以前も同じものを使用していたのですが盗まれてしまいました。

ものすごく気に入っていたので結局型も色も同じものを再度購入。

今度こそ一生使いたいものです。

それにしても・・・夜の大阪は怖いところだ(笑)

自分はチェーンを付けられるタイプのものが欲しかったのでこれを使用していますが、他にも色々あります。

どれもレビューの評価はとても高く、やはり個人的には財布はアインソフが断然オススメです。