【辛党】ウインナーにタバスコをかけるとお手軽チョリソーっぽくて美味しいよ

シェアする

辛いものが大好きな自分です。こうげきの個体値が高いのでしょうか?またポケモンやりたいんだけど正直社会人のやるゲームじゃないんだよね、主に時間的な都合で。普通に数百時間飛ぶから手を付けづらいです。

話が逸れまくりました。とにかく辛いものが好きです。

経緯は色々ありますが、思えば最初にハマった辛いものは幼少期にサイゼリヤで食べたチョリソーが始まりのような気がします。チョリソー美味しいですよね。小さな子供には結構キツいものでしたが、それでも気付いたらハマっていました。辛いものはクセになります。

そんなチョリソーのお話。

チョリソーって美味しいけど高いよね

いやゆうてそこまで高くはないけどww

でも同じクオリティのウインナーだったらやっぱり割高。そして安いチョリソーはあまり美味しくない。皮がパリっとしていなかったり、肉汁が全然出なかったり。単純にウインナーとして美味しくないです。いや安いチョリソーが好きな方や作っている人には申し訳ないんですが、自分が求めるのとはちょっと違います。

しかしやっぱり辛いものが好き。辛いウインナーが食べたい。

というわけでちょっとつけるドレッシングを工夫しようかと思います。

ウインナーにつけるもの

とりあえずケチャップ!

これはまあ前提として。美味しいウインナーは何もつけなくても美味しいですけどね。

とりあえずこれをつけるとして他に何をつけるかということです。

ちなみにウインナーにつけるケチャップはカゴメが一番美味いです。その他の用途には「ハインツ」のケチャップが個人的には好きなんですけどね。やっぱウインナーはカゴメトマトケチャップです。

ちなみにこのハインツのケチャップっていうのは、以前はマックのケチャップで使われていたものです。なんか色々ゴタゴタして数年前に変わってしまったのですが、昔のマックのケチャップの味好きだったなーっていうピンポイント過ぎる思い出をお持ちの方にはオススメです。

ケチャップとタバスコを混ぜると超美味い

これは以前友人宅で夕食をご馳走になったときに教わりました。

仲の良い友人なので勝手知ったる感じで、「みっちゃん辛いの好きだからタバスコかけちゃうね」といってドバドバかけてくれましたww

そのときがウインナー+タバスコの初体験。

感想は言うまでもなく超美味しかったです。感覚的には本当にチョリソーに近い感じ。ピリっとしてやや強めの辛さ。もう本当に美味しい。

それ以来ウインナーは大体ケチャップとタバスコを混ぜたやつをつけて食べています。

マスタードはちょっと物足りない

いやマスタードも美味しいんですけどね。美味しいんですが辛いものが好きという人はやっぱりもうちょっと辛い方が好みかと思います。辛さだけで言えば少し物足りないです。

といっても風味は大分違うので、マスタードで食べたい時もあります。ただマスタードも・・・ちょっと高いですよね、物にもよりますが。粒マスタードとか好きだけど高いです。単品で高いというか少ないので買ってもすぐ無くなる。

ウインナーへの選択肢としてタバスコがおすすめ

タバスコはそんなに高くないのでおすすめです。いやこれも高いといえば高いですが、辛さベースで考えれば少しかけるだけで十分辛いので相対的に安上がりです。独特の香りはあるので苦手な人は苦手かもしれませんが、普通にタバスコが大丈夫な人はウインナーを食べる際にケチャップとタバスコを混ぜたもので食べると本当に美味しいです。

程良い辛さで誰にでもおすすめ。というか、ケチャップ自体が甘いので分量を調節することでかなり辛さには幅を持たせられるんですよね。そんな利便性もあって素敵です。

辛いものが好きという方には是非ウインナーの際にはタバスコで!