チケットの転売は(多分)違法なので見付けたらガンガン通報しましょう

シェアする

チケットをご用意することができませんでした

チケットの転売が違法なのかどうかについて。まあタイトルの通り違法です、多分。

ネットオークションなどでよく見かけますが見付けたら通報しましょう。むしろ積極的に探して撲滅しても良いです。

転売について

何度か書いてますが自分は転売、所謂せどりについては気にしない、むしろ好意的です。そしてそんなこと頻繁に書いてるのでよく叩かれてますww撤回はせんけどww

倫理的にどうなのよって言う人も居るかもしれませんが倫理で人を縛るのは無理。誰が見ても明らか。

というかそもそも資本主義の法治国家的には、むしろ「法律の範囲内でどんな手を使ってでもお金を稼ぐ」ことの方が倫理的に真っ当な気さえします。

(中略)

以下長々と書いたんだけど本筋から逸れたので消しましたwwまあとにかく「転売自体は違法ではない」ということ。あとどうでもいいけど個人的には肯定的ですよってことです。

ライブなどのチケットの転売について

しかしライブやイベントなどのチケットについてはこれまた話が変わります。普通に「違法」です、多分。あくまで「多分」なんで何か問題があったときこのブログをソースにされたら困ります。でも一応自分の日本語力がまともであればやっぱり多分違法だと思う。

なので「転売許せない」と思うならガンガン通報するべき。

こういう「チケット」の類のものを転売する行為は、いわゆる「ダフ屋」的行為ということでほとんどの都道府県の条例で規制されています。自分の住んでいる東京都で言えば「迷惑防止条例」みたいなやつ。

外部リンク:公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例

これの第2条の2項あたりだったかな?要約すると「転売する目的で券などを買って売ってはいけない」っていう感じです。

なんか他の条とかよく見るとどちらかと言えば暴対法とか風営法に近いような感じかなとも思う。チケットの転売を防止するというよりはもっと大きな視点でやーさんの資金源排除って感じ。でもこの条文は普通に読めばネットオークションなどにも当てはまると思うし、だったらこの際だから法の下という大義名分を得て通報しようということ。本当に違法かどうかは自信ないんすけどww

「転売する目的」について

といってもこれだけじゃ転売目的なのか、単に「どうしても欲しくてたくさん申し込んだら複数当たったから余りを譲りたい」のかが、ネット上に出品されているだけでは分からないとなるかもしれません。

これにも基準があって、どこまで適用されるのかは曖昧なのですが、自分の記憶では「利益を求める場合は全て転売にあたる」との基準があったかと思います。要は少しでも利益が出たらアウト。

なのでチケットに関しては定価+送料。申し込みがCD付属のシリアルだったりした場合はせいぜいCD代金までの価格での出品でなければいけません。無理矢理付けて、やりとりの間の電気代とかパケ代、あと手間がかかるのでまあ時給1000円としてそれくらいの上乗せ?せいぜい許されるのはそれくらいかなと。

チケット代金支払い前のコードを万単位の価格で販売などとんでもない。

完全に転売に該当します。

「勿体無い」っていう心理は分からなくも無いんですけどね。でも同一人物が同じライブチケットを複数枚持っているって時点で既に価値が消滅しています。しゃーないんです。封鎖される方が勿体無い。タダで譲る気がないのなら素直に再抽選枠に明け渡すべき。

ちなみにこの辺、同時期に書いた駄文と心情的に矛盾しています。

チケットをご用意することができませんでした。イープラスはアカウント分け推奨
イープラスなどでライブチケットを申し込む時に個人的に思った注意事項など。自分が割りとイープラスとかで申し込みをしたことないので今後の...

超適当に要約すると「イープラスが同一IDで複数当選しないのおかしくね?」ってことなどが書いてあります。

一応自分でも矛盾していることは分かっています。ただこれは自分の頭が微妙に残念で上手い落とし所が見出だせていないだけで、主張としては普通に両方ともそれなりに真っ当かと思っています。イープラスの中の人はわい氏なんかよりよっぽどエリートだろうからもっと上手いシステム考えてくれ(投げやり

適用される都道府県について

これが個人的に微妙。どこの条例が適用されるのかって意外と難しいです。考えられるのは

  • イベントが開催される場所の住所
  • 出品者もしくは落札者の住所
  • オークションやフリマアプリの運営会社の住所
  • 該当サイトのサーバーのある住所

くらいかな?これらのうちのどこが適用されるのかは現時点で調べた限りでは正確には分かりませんでした。なので出品自体が条例に違反していない可能性も少しはあります。

けれどもとりあえず通報しよう

といっても似たような条例は現時点で調べた限りでは47都道府県のうち30以上で存在しています。というか探せば多分全部あるんじゃないかな?

まあ要するに大半は条例に反しているかと思うので、とりあえず見付け次第通報して構わないかと。後のことは法治国家なので裁判所に任せましょう。

逆に裁判所がおkっていうなら諦めよう。それが法治国家の宿命。

LIVEチケットが出品されている場所

とりあえず有名どころでは「ヤフオク」「メルカリ」「オタマート」あたり。

また、先ほどの「転売にあたるか否か」で言えばチケットキャンプなんかにも普通に違法案件はたくさんあります。

通報先はサイト毎に違いますが、とりあえずサイトとイベントの運営と両方に通報しておけばよいかと。面倒かもしれませんが転売が許せないと思うなら法的に大義名分もありますしするべきです。

まとめ

ライブなどのイベントチケットは大抵の場所で問答無用で違法だから通報しまくろう!

そこで消えた席は時期が早めであれば大抵の場合追加抽選するので自分が行ける確率が高まります。ライブに行きたいけど抽選で外れた人はせっせこ通報しよう。自分は今でせっせこと通報しています。グッズや同人なんかは普段は放置、むしろ買うことも結構ありますけどねww

外れた人はLet’s通報。

余談

個人的には「抽選」から「確実性」に付加価値を付けた転売だと思うので立派な商売である気もするのでそのうち変わってもいいのではと思いますけどねww

でもまあ違法ならしゃーない、大義名分の下にチケット転売絶対殺すマン。