【スマホゲーム】シャドウバースの楽しみ方その1(超初心者向け)

シェアする

スマートフォンのカードゲームアプリ「シャドウバース(Shadow verse)」の紹介と解説、初心者向けの簡単な楽しみ方(デッキ編成など)について。

個人的にこのゲーム、ものすごく面白くて色んな人に勧めていたりして、みんな結構ハマって楽しんでくれています。しかし先日「700万DL記念」のような祝い事が催されていました。なんというか、あれだけテレビなどでCMをやっていたりする割には意外と少ないなと思ったり。いや日本人の20人に1人がプレイしているというだけで十分ではあるんですが・・・。

シャドウバースはTCG(トレーディングカードゲーム)のアプリです。その辺がちょっと小難しく見えてしまうのでしょうか・・・。その辺の「取っ付きにくさ」のようなものを排除しつつゲームを上手に楽しめるように少しでも手助け出来ればと思います。

初心者向け「シャドウバースとは?」

TVCMでお馴染みのスマホガードバトルのアプリです。従来の紙のTCGをアプリでプレイしているような感じです。

詳細やDLは以下

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料

TCGというとオタクがやってる小難しいものというイメージもあるかもしれませんが、実際慣れてみればトランプみたいなものです。トランプだって一応本当はストーリーがあったりしますが、もうちょっと色々ストーリーを加えたりしたのがTCGです。そしてそれがスマホアプリになることで動いたり声が付いたりしたのがスマホカードゲームです。

意外と色んな人がプレイしている

男のオタクだけがやってる小難しいゲームと思ったら意外とそうでもありません。

自分がシャドバを始めたとき、とりあえず最初は無料でたくさんのカードパックが開けられるのでそれを開封して、そうするといくつかレアなカードが貰えたりします。そして当然ながら自分は初心者なので何が良いのか全く分かりません。

なのでとりあえずツイッターで

「シャドバ始めてみたンゴwwこんなの出たけど何か良いのはあるのけ?ww」

的なことをツイートしてみました。

するとそこそこ色んな方からリプを貰えました。しかも真っ先にリプをくれたのは(推定)女性の方だったり。なんとなくTCGのイメージとは大きく異なったのでかなり意外でした。

別に「シャドバをやってるとJKと仲良くなれる」とかそういうことではないんですけど、要は「キモヲタがせこせこやっている気持ち悪いゲームというわけではない」ってことです。普通のTCGとは大分違った印象です。

なので別に小難しいゲームというわけでもなく、きっとそれなりに誰もがハマる要素を持っているのではと。

初心者向けシャドウバースの基本

TCGのアプリなのですが、まあ個人的に思うことがそれなりにあるのでその辺をサクッと。

TCGということで基本は対人戦です。対人戦を楽しむゲームなのですが、その対人戦に関わる要素の個人的な感想は

  • デッキ構築(相性)が5割くらいで
  • 運(主に手札)が3割くらいの
  • プレイング(実際の自分のプレイ)が1~2割くらい

といった感じです。これだけ見ると「ほぼ最初から勝負が決まっている運ゲー」です。そう考えるとクッソつまらんように見えるのですがやはりそんなことはない。というような話を多少。

デッキ構築(相性)で勝敗がほぼ決まる

これはまあ宿命みたいなものです。

TCGの強さはじゃんけんのようなもの。実際にプレイして慣れてみれば分かるようになると思うのですが、どうしたってデッキ相性みたいなものがあります。

その辺は諦めるしかないのですが、逆にここが個人的に重要な部分でもあったり。まあその辺はまとめで後述します。

運で勝敗が決まる運ゲー

これもカードゲームなので仕方がないです。まあトランプだって同じようなものですよね。手札である程度の強弱が付いてしまいます。麻雀などの他のゲームでもそうです。

手札をどう使うかのプレイング

カードを出して魔法を使ったりキャラクターで攻撃しあったりするゲームなのですが、それをどう使うかがプレイングです。

これも大事ではあるのですが、なんというかこれは「減点方式」なんですよね。状況があったとして、確実に正解のルートというのは決まっていて、それをなぞるだけではあるんです。

なので個人的に勝敗に占める割合は「大事だけど低い」です。基本的に上の方に行くほどみんな動きは正確。なのでほぼ間違わないし、だからこそデッキ構成と手札で勝負が決まってしまうというわけです。

一応読み合いや駆け引きとかはあるんですけどね。

まとめ「だからこそ自分でデッキを作ってみて欲しい」

そんな感じの「編成半分運半分のカードゲーム」がシャドウバースです。だからこそ「自分でデッキを作ってみて欲しい」と思っています。それがゲームの大半を占めるわけですから。

多分ネットでググればすぐに「強いデッキのレシピ」みたいなのは出てくるかと思います。今はそんな時代です。ただ、何のためにゲームをするのかというお話。

ランクマッチで上に行きたいだけなら当然最強デッキを真似して同じプレイングをすれば早いです。これを書いている時点ではドロシーあたりになるのかな?個人的にはドロシーに勝てるアグロネクロ推奨ですが。

けれども個人的にはこれすぐ飽きるんですよ。ゲームの勝敗を決めるデッキ編成を丸々コピー、あとは勝敗は手札次第という運ゲー。プレイングは減点方式なので言ってみれば作業ゲー。本当にすぐ飽きてしまいます。自分も正月あたりにドロシーを狩るロイヤル作業ゲーをやっていて思いました。「飽きたわ・・・」と。

でもTCGの面白さってそれだけじゃないんですよね。大げさに聞こえるかもしれませんが無限の可能性があります。いやマジでマジで。

勝敗に拘ると作業ゲーになってしまうけれども、ゲームの面白さってそこじゃないよねって。それ仕事だよねって。まあ負けるとイライラするし「ゲームは遊びじゃねえんだよ」って意見も分かるんすけどねww

長いまとめになってしまいましたが、要は「自作デッキで勝つのが楽しいゲーム」がシャドウバースかなって思います。是非とも「丸コピ作業ゲー」ではなく、ゲーム自体を楽しんで欲しいなって思います。

余談

この辺自分で矛盾したことをしているのは分かっています。主にブログでデッキ紹介をしたりすることとかww

まあこの辺は趣味なので。そしてやっぱりそんなことをしていながらも個人的には丸コピして欲しくはないなと思っています。こういう考え方なんだなって参考にしながら、是非とも自分でデッキを組んでみてください。