実はとてもコスパが高い?辛子明太子の良さ

シェアする

コンビニで売ってる辛いものシリーズ第四弾。

今回もセブンイレブン限定商品。

と言っても自分がセブンでこれを買っているだけで、同様のものは沢山あります。

セブンイレブン「辛子明太子」

セブンイレブンの惣菜コーナーで売っている「辛子明太子」です。

コンビニの惣菜なんてショボイと思っていましたが、これが中々にクオリティが高いので最近よく食べています。

セブン辛子明太子1

内容量75gでお値段は298円。

少し高い気もしますがこの辺はコンビニだから仕方の無いことでしょうか。

同程度のクオリティでもスーパーならもう少し安いかと思います。

まあ夜中に急にお酒のツマミが欲しくなった時などにといった感じです。

「セブンの明太子が美味い」というよりは単純にお酒のツマミに明太子が結構良いっていうお話です。

普通に明太子が好きな方には今更って感じですけれどもww

値段以上にコスパが高い

確かにお値段は別に安くはありません。ほぼ300円です。

しかしそれ以上に明太子というのはコスパの良い食べ物かなと思っています。

この商品は75gで298円なのですが、この75gという重さで大体3~4切れ入っています。これは単体の大きさの個体差で変わるので曖昧な部分です。まあ大抵4切れ入っています。

そしてその一切れなのですが・・・これが実にコスパが高い。

一切れでご飯一杯は余裕で食べられるかと思います。

ビールを飲むにしても1缶くらいなら一切れで飲めるかと思います。

そもそもそれもそのはずというか、コンビニのおにぎりの具に入っている明太子の量を見れば当然のような気がします。

このセブンの明太子一切れの精々1/4程度の量ではないでしょうか?

そんな量でもおにぎり一つくらい食べられてしまうのですから、この一切れでご飯一杯食べることくらい造作も無いことかと思います。

そう、明太子は意外とコスパが高いのです。

と言ってもそんなに辛くはない

大まかな分類をすれば辛子明太子という名前ですし辛いほうかと思います。

しかし「辛いもの」を求めている方にはこちらのセブンの辛子明太子では物足りないかもしれませんね。

それでも美味いということには間違いありません。

断然にオススメします。

セブン辛子明太子2

セブン辛子明太子3

セブンイレブンの難点

これも完全に個体差の話になるのですが・・・。

箸が竹臭いですwww

これが最高に明太子と合いませんwww

これを書いている今現在、ハズレの箸に当たってしまいました。

環境保全のこともありますし、家の箸を使った方が良いかと思います。

明太子に限らずセブンの箸全般に言えることでもありますがwww

明太子は美味しい

そもそも自分が明太子をこんなに食べるようになったのは「本当に美味い明太子」を食べたからなんですよね。

以前はむしろあまり好きではありませんでした。

やはり安い明太子はなんとなく「クサい」んですよね。

あの臭いが結構苦手だったりしました。

しかし九州の友人がおみやげに持ってきてくれた明太子を食べてからというものの、明太子というカテゴリにものすごいハマってしまいました。

美味い明太子って本当に美味いんです。

もしも「明太子が苦手」という方が居ましたら是非とも本場の「美味しい明太子」を食べて欲しいかと思います。

確かにコンビニやスーパーの安い明太子は不味いかもしれません。

しかし一度本当に美味しい明太子を味わってみてください。

それで「明太子」というものの評価が変わってくれれば嬉しいです。

ちなみにそのとき食べた明太子がどこの何て言うものかは忘れてしまいましたww

そこまで割高でも無かったと思いますが・・・。

適当にスーパーで買うよりはネットで本当に美味しいものでも安く買えるんで便利な世の中です。