【ブログ運営】検索ワードの意図を読んで過去記事を修正し検索順位を上げてみた

シェアする

ブログ運営記事ばっか続いてアレですがまだ続くかもです。実は最近全然記事を更新していなかったのは単純にハウスダストの体調不良もあるのですが、ブログ自体の今後のための改善作業を結構していたりします。一応「検索ワードからユーザーの意図を読み取って記事を書きなおす」という今回の事例では早めに結果が出たサンプルが一件あったのでその紹介。と言っても結果が出てまだ3日なんで今後どうなるかは分かりませんが参考までに。

過去記事を大幅に加筆修正してみた

まあ元々何度もやっています。食レポ関連なんかほとんどそうです。

でもあんまし明確に順位を追っていたサンプルは少ないので、そういう意味では明確に目標を持ってやってみたのは今回が初めてです。

書きなおしたのは以下の記事。

【デレステ】リセマラ方法と当たりキャラとおまけの実践結果100回以上分の記録
「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(通称デレステ)」のリセマラのお話。 デレステはリセマラが可能なゲームなので...

これを「検索者の意図」を考えた上で加筆修正をしてみましたというお話。

修正前の状況

検索ワードは「デレステ リセマラ」という辺りを推定。実は意外と月間検索数20000回もあるワードだったりします。このワードで今までは5位~8位を行ったり来たり。最高で3位くらいまで行ったこともあったらしい。

20000回も表示されているのならば順位が上昇すれば結構恩恵があるのでは?と思って順位を上げてみることにしました。

修正前の過去記事の概要

当時はこのブログを「まともに伸ばそうか迷っていた」頃だったのでほぼ駄文のプレイ日記。

「リセマラ」の実践結果を淡々と書き連ねただけの内容です。ゲームやらない人にはリセマラがなんなのか分からないかもしれませんが、一応その説明も今の該当記事には書いてあります。

タイトルは「【デレステ】リセマラ100回以上分の実践結果」みたいな感じだったかな?文字数だけはひたすら多かったと思う。そのおかげで上位表示出来ていた節もあるかと。まあ読み物としては暇人には面白いと思うよ。

検索ワードから検索者の意図を読み取る

そこそこビッグなワードである「デレステ リセマラ」というワード。

これについて考えてみようかと。

そもそもこのワードで検索する人は何を求めているのか?推測ですがこれにはもう一語加えてやるべきだと思うんですよね。例を挙げると

  • 「デレステ リセマラ 方法」
  • 「デレステ リセマラ 時間」
  • 「デレステ リセマラ 結果」
  • 「デレステ リセマラ 当たりキャラ」

とか?他にも色々あるかもしれませんがまあこんなもんです。

そして修正前の該当記事にはこのうちの結果くらいしか書いていませんでした。読み物としての面白さが評価されて検索上位をウロウロしてはいましたが、全体的には色々足りないので上位安定しなかったのかという予測を立てるあてくしです。

足りないものを足してみた

というわけでデレステのリセマラの方法などを書き加えてみました。主に検索上位のゲーミーとかの記事をパクってwwwいやパクってというと言い方が悪いですが、あれらを参考にして加筆修正。ゆうて自分自信が実際に結構なヘビープレイヤーなので内容の質だけはいくらでも上乗せは出来ます。

むしろわい氏が書いた方が絶対まとも。

というわけで「方法」「所要時間」などを付け加えてみました。

結果として検索順位が上位安定した

リセマラ手順をヘビープレイヤー目線で付け加えたところ、今までたまーに浮上した「デレステ リセマラ」の検索順位3位に4日連続で定着しています。これはそれなりに施策の成果が出たかなと言ったところ。

記事タイトルも本来のもとのとは打って変わってこうなっています。

【デレステ】リセマラ方法と当たりキャラとおまけの実践結果100回以上分の記録
「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(通称デレステ)」のリセマラのお話。 デレステはリセマラが可能なゲームなので...

「デレステ リセマラ」というワードに、今までの実績は残しつつもそれに加えてド直球でその他全ての要望に応えられるように改善してみました。

抜けている「+1ワード」に全部応えよう

これだけで検索順位は劇的に上がって安定するかと思います。今回の実践結果を見てそう思います。全部の記事でやれよwwwうるせーwwwそのうちやるよwww

まとめ

とにかくたくさん書いて全ての要望に応えていればそのうち検索順位は上がります。

今現在3位になりましたがアクセスはものすごく増えました。具体的には今まで50~200PV/dayだったのが毎日300PVくらいにはなりました。カネになるかは別としてビッグワードでの順位の変動は大きいものですね。

1位になれない理由は「当たりキャラ」周りを詳細に書いていない辺り、もしくは単にドメイン力で負けているからかなーと思います。ただ「嘘は書きたくない」というのと、ぶっちゃけて言えばその時々で変わる(ゲーム的にインフレする)のにわざわざ毎回更新したくないっていうのがありますwwもうその辺は「個人の限界」なので諦めています。キュレーションサイトには敵いません。薄給で使われたいやつは死ぬまで更新してろwww(←精一杯の負け惜しみ

ページによってはゲーミーに普通に勝ってるんでドメイン力だけじゃ無いと思うんですけどね、どうもゲーマー気質が上回って真の初心者目線に立てないのが悩みではあるかも。

とりあえず自分の実践結果として「検索者の意図する+1のワードを想定して過去記事を修正したら順位が上で安定した」という実践結果のお話でした。