博多長浜らーめん六角堂「黒豚骨らーめん」が美味しすぎる

シェアする

「六角堂橋本店」のメニュー「黒豚骨らーめん」を食べてみました。

なんか正直相模原で一番美味いラーメンだと(今現在の)自分は思っています。

マー油さいこー。

この店は好きで割とよく行っているのですが、今まで普通の長浜らーめんしか食べたことがありませんでした。あれだけでも十分美味しいのですが、せっかくずっと来ているのでたまには違うものでも食べてみようかなと思って、今まで気になっていた「黒豚骨らーめん」に初挑戦。

結論から言えばものすごく美味しかったです。

味良し!サービス良し!博多長浜らーめん六角堂橋本店
相模原はラーメン激戦区で、美味しいラーメン屋がたくさんあります。 少し足を伸ばせばそれこそ美味しいラーメン屋が至る所にありますが、そん...

博多長浜らーめん六角堂「黒豚骨らーめん」

今回食べたのはこちら

黒豚骨らーめん(720円・1日20食限定)

六角堂黒豚骨ラーメン

熊本ラーメンでお馴染みの「マー油」

六角堂オリジナルのマー油を是非!!

って書いてありました。値段は写真の普通のが720円。特製(味玉などのトッピングが豊富)が920円です。

1日20杯限定と書いてありますが、どの程度で無くなるのでしょうか?自分はこの時は16時頃行きました。

マー油を加えた長浜らーめん

基本的には普段の「長浜らーめん」にマー油を加えたもの。

それに合わせて調整したのか、具材が少し違うかも。普段通りのきくらげ、ネギ、海苔、チャーシューに加えてもやしが入っています。普通の長浜らーめんにはもやしは入っていなかったような気がします。

マー油とは?

どうやら「焦がしニンニク油」とも呼ばれる香味油らしいです。ニンニクを炒めたりして焦がしたものをペーストにして揚げ油と合わせたりして作るようです。何となく苦いというのが正直な感想。

豚骨ラーメンの一つの完成形

豚骨ラーメンの食べ方は色々ありますが、普通は大体の人は「色々入れて自分好みに染めて食べる」というのが一番一般的なのではないでしょうか?

特に「元が不味いから誤魔化す」などの他意は無くとも、これが豚骨ラーメンの王道的食べ方かと思います。

まずスープをそのままふた口すすり、その後紅生姜を2つまみくらいと胡麻を多目に入れて食べる。そこから少しずつ辛子高菜とニンニクを加えて味の変化を楽しみながら食す。

自分は毎回必ずこのパターンで食べています。なんかもはや習慣です。

なので、どんなに元の味に自信があろうとも、やはり卓上調味料が少ない豚骨ラーメン屋というのは個人的にはあまり好きではありません。豚骨系のラーメンは、出されたそのままの状態では未完成で、お客さんによって最終的に完成させられるのだと自分は思っています。要はお客さんの数だけ完成形がある感じなのかな?豚骨という味がとても懐が深いからこそ成せることだと思います。

しかしこの「黒豚骨らーめん」はなんか違う。

何も入れなくてもそのまますごく美味い。

ただ「マー油」を加えただけなのですが・・・これで完成形の一つだと思います。

最初から完璧に近い。紅生姜すら要りません。

胡麻の苦味も、ニンニクの香りも全てこのマー油が取って代わってるのかな?こうやって文字にして書いてみるとなんとなく理由が分かるような気もしますが。いやーそれにしても美味かった。

味は最初は「ちょっと苦い」と言った印象。しかしこれが甘い豚骨スープと混じってすごく丁度いい感じになります。ニンニクの香ばしさも素敵です。辛いものが好きな方は辛子高菜くらいはあっても良いかとは思いますが、それ以外は本当に蛇足かなと思います。是非そのままで半分くらいは食べてみてください。すごくクセになります。

一度は食べてみるべき「黒豚骨らーめん」

まあ何だかんだで自分も普通の長浜らーめんを食べることが多いです。

あれで十分美味しいです。

けれども食べたことが無い方は一度くらいは「黒豚骨らーめん」に挑戦してみてください。

決して損はしないと思います。個人的には本当にオススメです。

「博多長浜らーめん六角堂橋本店」についてはこちらをどうぞ。

店舗情報はこちら

味良し!サービス良し!博多長浜らーめん六角堂橋本店
相模原はラーメン激戦区で、美味しいラーメン屋がたくさんあります。 少し足を伸ばせばそれこそ美味しいラーメン屋が至る所にありますが、そん...