アニメのグッズの処分方法を比較「なるべく高く売るためには?」

シェアする

アニメグッズなどの処分方法をラクさや買取価格の高さなど色んな観点から比較、ついでに多少実践してみました。引っ越しや脱ヲタ、急なお金の入用があった場合など、アニメグッズを売却したりする機会もあるかもしれません。せっかくの大事なグッズなので、同じ処分するにしても少しでも高く売れたらと思うのが人の心です。

そんな方の参考になればと思います。

グッズの処分方法の比較

処分方法は大きく分けて「捨てる」と「売る」に分けられます。そしてその「売る」についても「フリマアプリなどで自分で売る」「業者に買い取りを依頼する」の2つの方法があり、さらに買い取り依頼も「店舗買い取り」「ネット買い取り」があります。

というわけで大きく分けて

  • 捨てる
  • 自分で売る(フリマアプリなど)
  • 店舗買い取り(リサイクルショップなど)
  • ネット買い取り(専用のサービス)

の4つに分けられます。それぞれについての特徴を体験的にざっとまとめます。

捨てる

一番ラクですが当然お金は入りません。むしろ自治体によってはお金がかかります。全く気にしないのであれば一番ラクですが少しもったいないかなと思います。

大事なグッズを手放すのですから少しでもお金になれば嬉しいですし、その後他人の手に渡ってまた大事にしてもらえるのでしたらグッズにとってもそれが一番良いことのような気がします。

フリマアプリで自分で売る

ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリで自分で出品して売る方法です。

この方法の最大のメリットは店舗買い取りなどと比べて「高く売れる」こと。デメリットは「多少面倒」なことと「売れないことがある」こと。

しかしメルカリは現在ユーザー数がものすごく多く、大抵のものは意外と売れます。また、出品もうちの両親でもできるくらい簡単です。そして売れないリスクについても、出品だけなら簡単でお金もかかりませんので、ひとまず出してみて売れなかったら店舗買い取りを頼むなどしても良いかなとも思います。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料

出品は写真を撮って軽く文章を書くだけなので簡単です。売れた後が発送手続きで少し面倒かもしれません。

店舗買い取りを頼む

少し前までは一般的に一番利用されていた方法。リサイクルショップなどの店舗に直接グッズを持ち込んで査定して買い取ってもらう方法です。

店舗に持ち込むだけなのでラクですし、いくらかのお金になります。

自分で売る場合と比べると金額的には安くなってしまいますが、量が多い場合は自分で売るととても大変です。1000円高く売れても、出品や梱包などに2時間もかかってしまうようでは時給500円みたいなものですし、あまり得をした気にはならないかと思います。

「ラクであること」はとても大きな価値だと思います。

また、もうひとつのメリットとして「その日のうちにお金になる」という点も挙げられます。急いでいる場合はこれが一番良いかと思います。

この方法の一番のデメリットは買取価格が非常に安いことが多いこと。場合によってはめちゃめちゃ買い叩かれます。そして持ち込む事自体はラクなのですが、量によっては車が必須ですし、店舗で待たされたりとラクですが意外と時間が無駄になったりすることが多いです。

ネット買い取りサービスを頼む

駿河屋やBUY王(バイキング)などのインターネット買い取りサービスを頼む方法。

ダンボールなどに詰めて郵送するだけなので売るのもラクです。買取価格も店舗より高いことが多く非常にお得。某ハー◯オフで300円だったものが2000円で売れたこともあったりで、店舗に持ち込むのが馬鹿らしく思えてくるほど。

デメリットはその日のうちにすぐお金になるわけではないという点。郵送して査定して振込なので数日かかります。それでも1週間はかからないかと思うので、どうしてもすぐにお金が欲しいというわけでないのでしたら店舗持ち込みよりはネット買い取りが断然お得です。

時間がかかると言っても店舗で待つわけではなく完全な自由時間ですし、手間という点でも店舗買い取りよりも優れています。

グッズをより高く処分するためには

自分で店舗やネットで査定をしてもらって色々比較してみました。

専門店は場合によってはNG

フィギュアなどのアニメグッズやアイドルグッズ、同人誌などは物によってはとても価値がある場合があります。そういった場合は専門店に持ち込む方が買取価格が高くなることがあります。

ただ、高く買い取ってくれるものって割りと旬なものが多いです。古い物で高く買い取ってくれるものはよほど価値のあるものだけであることが多く、旬の過ぎたものはものすごく安く買い叩かれることがあり損をすることもよくあります。

試しに旬の過ぎたアニメグッズのマグカップなどをらしんばんに持ち込んでみたところ、10点で200円くらいの査定結果になりました。当然やめました。さすがにマグカップ10個で200円というのは安すぎます・・・。

日用品はリサイクルショップへ

こういったマグカップやタオルなどのグッズ、コンテンツのグッズとしての価値は旬を過ぎたらとても安くなってしまいます。

しかしこういったものは「アニメグッズとしては価値が無くとも普通に日用品としては普通に価値があるもの」です。キャラクターの絵が書いてあるアニメグッズとしてはもはや価値が無くとも、マグカップとしては普通に使えます。

こういうものは「オフハウス」などの日用品リサイクルショップに売りに行けばもっと高く売れたりすることがあります。先程のマグカップ10点はリサイクルショップに持ち込んだら1500円になりました。

物の価値は見る人によって違います。何か処分するときに買い取りを見当する場合、それが買い取られたあとどのような人に見られるものかということも考えると、より良い買い取り先を見つけやすくなります。

ネット買い取りの方がさらに高い

またひとつ実験をしてみました。

ネット買い取りと店舗(ハードオフ)での価格の違いです。持ち込んでみたのはこの商品。

2つ持っていたので1つを売ることに。iPhoneの画面をテレビに出力するケーブルなのですがiPhoneが無くならない限り需要はありそうな機械です。定価は5000円くらい、中古でもメルカリで4000円くらいで取引されているものです。

これをハードオフに持ち込んだところ100円と言われました。想像以上に安いです。店舗買い取りはたしかにラクかもしれませんがこんなものらしいです。

そして近所にハードオフはもう1軒あるのでそちらの方にも試しに持ち込んでみました。すると今度は300円とのこと。多少は高くなりましたがまだまだ安いです。実際はもっと価値があるような気がするのですが・・・。

ここで個人的に思うのが、店舗買い取りは査定が悪い意味で適当ということです。1軒目は高齢男性のアルバイト、2軒目は若い店員さんだったことも関係しているのかもしれません。同じチェーン店でもこれだけ違います。

また、その日のうちにお金になるというのも、査定に時間があまりかけられないことにも繋がるのでこのような結果になる原因なのかもしれません。

ちなみにネット買い取りの査定を依頼したら2000円くらいになりました。

ネット買い取りが高い理由

実店舗のリサイクルショップや専門店よりもネット買い取りを頼んだ方が査定が高くなることが多いです。その理由は無駄を省いて効率化していることもあるのですが、個人的にはそれによって「しっかり査定をしてくれる」という点が一番の理由かなと思っています。

店舗買い取りと比べるとたしかにその日のうちにお金にはなりませんが、その分時間をかけて査定してくれるので価値のあるものはしっかりとした値段になる印象です。

ネット買い取りなら専門店以上になる

こうやってしっかりと査定をしてくれているので、ネット買い取りを利用するとアニメグッズなども実店舗の専門店以上の値段で買い取ってくれることがとても多いです。

実際に売りはしなかったのですが、ためしにフィギュアをアニメグッズの専門店と家電なども扱っているネット買い取りの総合リサイクルショップで価格を比べてみました。やはりグッズの専門店でも旬の過ぎたものは想像以上に安い値段しか付きません。手間を考えればネットで売ったほうがはるかにラクですし、フィギュア以外にも家電などをまとめて売りたいことなんかもあるでしょうしその場合はもっとラクです。一緒にダンボールに詰めるだけなので。

まとめ

アニメグッズなどを処分したいと思う場合、今の時代はグッズ専門店でなくても専門店と同じくらいしっかりと査定して値段を付けてくれます。「どうしてもその日のうちにお金が欲しい」という場合は店舗持ち込みが良いですが、待ち時間などもかかりますしこだわらないのであればネット買い取りをおすすめします。

おすすめのネット買い取りサービス

実際に使ってみたおすすめのネット買い取りサービスを紹介。

BUY王(バイキング)

大手のネット買い取りサービス。家電や本、DVDなどを買い取ってくれますが普通にフィギュアやアイドルグッズなどもちゃんと査定してくれます。何でも買い取ってくれるので、家族と一緒に家のものをまとめて処分する場合や、引っ越しのときの荷物整理などでとても便利かと思います。

BUY王(バイキング)公式ページ

駿河屋

同人誌などの買い取りをしてくれるお店。秋葉原に実店舗もあります。

同人誌や特典、コミケグッズなど、バーコードの無い商品でも買い取ってくれたりします。買い取りの基準金額もそこそこです。しかし状態などでどんどん査定金額が減額されていくイメージ。保存状態に自信があるなら個人的にはおすすめです。

駿河屋買い取り公式ページ

お売りください。駿河屋です。

関連記事

アニメグッズなどの収納や飾り付けなどのまとめ
ヲタとして社会人になってからほぼ初めての引っ越しで非常に困る。常日頃からの収納・装飾はいずれ訪れるであろう引っ越しのことを考えてするべきだと...
【グッズ関連】ポスターのおすすめ保存方法や飾り方【収納・飾り付け】
ポスターの綺麗な収納や飾り付け方法を紹介。CDやブルーレイのおまけなどでよく貰えるものなので溜まりがちですが、貰ったときの丸めた状態のままだ...
【グッズ】クリアファイルのおすすめ保存方法【収納・飾り付け】
クリアファイルの綺麗な収納や飾り付けについて。コンビニで貰ったりCDやブルーレイのおまけなどでよく貰えるので結構増えます。せっかくなので綺麗...
アニメのグッズの処分方法を比較「なるべく高く売るためには?」
アニメグッズなどの処分方法をラクさや買取価格の高さなど色んな観点から比較、ついでに多少実践してみました。引っ越しや脱ヲタ、急なお金の入用があ...