旬の過ぎたアニメのグッズの処分方法「より高く売るためには?」

シェアする

ヲタグッズを処分する方法としては「捨てる」と「売る」の2つの方法があるかと思います。今回はその中で「売る」方の選択肢のお話。

ヲタグッズを処分する

元々以前の記事で「基本的には売らない捨てない断捨離は嫌い」と言ってる自分です。

http://mitasonet.com/diary/otaku-hikkoshi/

ただ、そんな自分でも処分することくらいあります。

今回処分したもの

主にマグカップやバスタオル、壁掛け時計など。画像は後で用意します。

処分したものを紹介するのに後で画像を用意することなんて出来るのかって?ダブりまくったり物欲に任せて必要以上に入手したからまだ同じものは手元にありますwwこれが今回処分した理由です。

基本的には処分しない自分が処分したものは主にダブりものです。当時は何となく欲しくて欲しくて仕方なかったものですが、今冷静に考えると「さすがにこんなにたくさん同じのは要らんだろ・・・」となってきたので処分した次第です。

マグカップについては実際に使っているものが過去に割ってしまった経験があるので一応予備を2つ残しています。つまり最初は一体いくつあったんだって話だってばよ・・・。

ヲタクってそういう生き物です。キモいと思った人はさようなら。と言ってもこの記事はヲタしか読んでいないだろうから大丈夫だと思いたい。

グッズの売り方

さて、基本捨てると売るに分けられるかと思いますが、「売る」という選択肢に関してもさらに2つに分けられるかと思います。「自分で売る」か「買い取ってもらう」の2つです。

自分で売る方法

今回はこれはしていないのでざっとだけ。

主にヤフオクで売るかamazonで自分で売るかがメインかと思います。その他、最近流行りのオタマートなどのフリマアプリなども良いでしょう。

こちらのメリットは「高く売れる」こと。間に何も入らない分それだけ高価に売れます。

デメリットは「難しい」ことと「時間がかかる」、そして最悪「捌けないことがある」こと。ヤフオクにしても梱包や発送は面倒ですし、amazonで店を開くのもそれなりに面倒です。せどりをやっている友人などがいれば頼めるのでラクなんですけどね。

そして、出品したはいいものの旬のものでない場合はなかなかすぐには売れません。そして作品によっては最悪捌けないことも十分考えられます。自分で能動的に売るのはそれだけ面倒なことです。

買い取ってもらう方法

今回自分が取ったのはこちらの方法。というか世間では大体の人がこちらを利用するかと思います。

結局ラクなのが一番です。時間対効果とでも言いましょうか。いくら自分で売った方が高いとは言え、1000円高く売るためだけに時間をかけて梱包をして落札者とやりとりをしてなどとやっていたらそれだけで大きなロスです。仮に合計2時間かけたとしたら時給500円ということになりますが、それだったらその時間他のことをしていた方が良いです。時間は有限なので大切に使いましょう。

まあ売りに行くのにも時間はかかりますけどねww

どこで買い取ってもらうのが良いのか?

さて、今回売ったものは「けいおん!」や「まどかマギカ」関連が多かったかと思います。

はっきり言って旬は過ぎたものばかりです。

らしんばんなどのグッズショップはNG

駄目だと分かっていても一応実験がしたかったのでらしんばんに持って行ってみました。査定だけ頼んだ結果全部合わせて200円とかだったかな?完全に買い叩かれた感じです。

しかしこれも無理はないかと思います。いまさらけいおんグッズなんて誰が買うんだって話です。向こうも買い取ったはいいものの結局その後捌けないのであれば、たとえ10円でも買い取ってしまっては赤字になってしまいます。

旬の過ぎたアニメグッズなんてそんなもんです。

日用品はリサイクルショップに売りに行こう

他にも処分したいものはあったのですが今回選んだこれらのグッズのチョイス、実は意味があってこれを選んでいます。

これらは「アニメグッズとしては価値が無くとも普通に日用品としては価値があるもの」です。中野梓の絵が書いてあるアニメグッズとしてはもはや価値が無くとも、マグカップとしては普通に使えます。ただ可愛い絵が描いてあるだけで、物としての価値は普通にあるものです。

こういうものは「オフハウス」などの日用品リサイクルショップに売りに行けばもっと高く売れるのではないか?と思い持って行きました。オフハウスでなくとも、なんか似たようなリサイクルショップならどこでも良いかと思います。

リサイクルショップの方がはるかに高く売れました

先程らしんばんで200円だったものたちが1000円くらいで売れました。二束三文には違いありませんがそれでも比較すると大きな違いです。

そりゃ物にもよりますが、普通に新品未開封のマグカップとして考えたらそれなりの価格で売れるのが当然かと思います。

らしんばん→リサイクルショップと回って時間を無駄にして「時給の概念を持とう」なんてどの口が言うんだって感じですが今回は実験も兼ねていたのでその辺は突っ込まないでくださいww比較がしたかったというのが目的だったのでww

まとめ

物の価値は見る人によって違います。

何か処分するときに買い取りを見当する場合、それが買い取られたあとどのような人に見られるものかということも考えると良いかと思います。

特にそれがアニメグッズのようなものの場合は顕著かなと思います。