ペヤング激辛カレーやきそばが復活したのでいつも通りもっと辛くしてみた

シェアする

ペヤングカレー1

コンビニで売ってる辛いものシリーズ。第何段かはもう忘れましたww

「ペヤング激辛カレーやきそば」なるものがファミマで売ってたので買ってきました。辛いもの大好きな自分が以前、ペヤング激辛やきそばにそれなりに満足できたので今回も期待を込めて。

しかしカレー味のやきそばってどうなんだ・・・?

関連記事:辛いもの好き必見!ペヤング激辛やきそばが復活

ペヤング激辛カレーやきそばを買ってみた

値段は忘れてしまった・・・。前回の激辛ペヤングが200円くらいだったから大体そのくらいかとは思います。もちろんコンビニは定価なので、多分ネット通販とかだともっと安く買えるかと思います。激辛もそうだったんで。

前回の激辛ペヤングは前述の通りそれなりに満足出来ました。まあ要はちゃんと辛かったという感じです。実際「激辛」って書いてあっても、普段から辛いもの好きな人からすれば全然辛くないものって珍しくないです。バーミヤンで学びました。

「激辛」って書いてあってちゃんと辛いものは実は結構貴重。

カレーペヤングの中身

ペヤングカレー2

中身はこんなもんでした。激辛と同じで、粉末のスパイスがありません。かやくとソースのみ。

かやく自体はいつものペヤングでした。

ペヤングカレー3

どうでもいいけどお湯を入れる前にこの肉みたいなやつポリポリ食べると結構美味しいよ。代わりに完成品で肉みたいなの無くなるけどねwwおすすめはしないけれども興味あったら一回お湯入れる前に食べてみてww

ペヤング激辛カレーやきそばを食べてみた

とりあえず作った。

お湯を捨ててゆげがホクホクのところにソースを入れてみました。カレーの香りがとても美味しそうですっていうか湯気がちょっと辛いですww

ためしに混ぜる前にソースをちょっと舐めてみました。

辛えwwww普通に結構辛えwwwwww

ちょっと咳き込むレベルでした。ソースの原液はやっぱり結構な辛さです。

ペヤングカレー4

味の感想など

それでも混ぜてみれば普通に食べられて美味しい感じです。もちろん辛いものにあまり耐性の無い人が食べたらおそらくめっちゃ辛いんだろうなとは思います。個人的には辛さだけで言えば前回の激辛ペヤングの方が辛かったかなーって思ったり。隣で食べ比べたわけでもないので曖昧ですが。

加えてやっぱりカレーの風味。これが一番の違いですかね。

前回の激辛ペヤングは「ただ辛いだけ」というような感想もちらほら見ました。まあ個人的には慣れてる辛さなのでしっかり普段のペヤングソースと絡んだように感じたんですけど、そうではない人も一定数居たのかと。

そういう層の人にはこちらの方がオススメかもしれません。体感ですが辛さはちょっとだけ抑えられているように感じられますし、カレー風味ということで辛さとの相性もソースよりは良いのではと思ったりします。

結局もう少し辛くしました

まあ舌がちょっとおかしい人なので満足できませんでしたww

というわけでいつものやつです。今回はちょっと違いますが。

ペヤングカレー5

とにかくもうちょっとだけ辛くしたかった・・・。

関連記事:激辛ペヤングをもっと辛くする調味料

この中でラー油は風味がちょっと違うので合わないかも。

一番左のS&B「チリパウダー」は前に紹介した「チリペッパーパウダー」とはちょっと違うものです。チリペッパーパウダーの方は唐辛子の粉末だけが純粋に入っているのですが、チリパウダーは塩とかクミンとかが混ざってたりします。名前的にどう見ても逆のような気がして紛らわしい。

この「チリパウダー」と普通の粉末の黒胡椒は、自分はカレーを辛くするときに入れて使っていたりします。家でカレーを作ったりするんですが、一人で食べるわけではないのでさすがに個人の好みでそんなに辛くは出来ません。そういうとき、皿に装った後で自分の分だけの辺のものをかけて食べたりします。

ココイチのとび辛スパイスがあればそっちの方がラクかも。他にはガラムマサラとかもおすすめ。

まあそんな感じで自分はもう少し辛くしてみましたが、別に普通に食べても多分普通の人には十分過ぎるほど辛いかもwwそのままでも汗かいて鼻水が出てくる程度には辛いので特に必要はないかもww

「カレー風味のものをもっと辛くするときに簡単に出来る方法」という感じでお納めくだされww

結構美味しかったです。とりあえず3個買ってきたので明日も食べようww