【ブログ運営】無駄な記事は美城常務並に切り捨てる

シェアする

MJ

何となく1周年を迎えたこのブログ。1周年を迎えるにあたって過去記事の校正などを始めてみました。

適当なSEOの考察なども踏まえてその辺を書いてみます。

読まれない過去記事は要らなくね?

というわけで消し始めました。元々する予定だったので。

http://mitasonet.com/blog/mitasonet/1st-access-2016-1/

というか既にかなり消した形跡もあるようで、2014年12月から始めたはずのこのブログですが、最初は結構書いた記憶があるのにいざ振り返ってみれば飛び飛びで最初の4ヶ月で5記事くらいしかありませんでした。なんぞこれwwww

ほんの1年のことですが過去記事を読むと恥ずかしくなります。なんだこの誰得記事はと書いた本人が思ってしまいます。さて、実際アクセス数を見てみるとどうでしょう、見事なまでに月に10アクセス以下だったりします。これはネットのゴミと思って間違いないのではないでしょうか。

過去記事訂正用

切り捨てろ。

過去記事を残すことの是非について

まあ正直好きにすればいいし、元々ブログって自分のスペースなわけですから他人に言われたからってこうするべきみたいなのがあるわけでもありません。自分の好きなようにすればいいしするべきだと思います。

ちなみにこのブログは「三十路男の悪あがき」というブログに結構感銘を受けている節があります。つーか感銘を受けるどころか普通にちょいちょい相談事に乗ってもらったりして実益上普通に影響されていいます。

外部リンク:三十路男悪あがき

普通に面白いブログなのでオススメです。育児なんて全く縁のない独身男性(30)な自分でも普通に読んで面白いと思えます。ゼクシィとか読むよりもよっぽど結婚したくなりました。いや実際まさかこの俺に結婚願望を抱かせるなんて大したもんだと思います。

そんな三十路男さんのブログの方針が「過去記事は消さない」的なことだった気がします(曖昧

ブログは自分のもの。誰のためでもない自分のために書いているもの。そんな自分の痕跡を他人に読まれているからいないからとかそのような理由で消すべきでは無い。ブログは生きた痕跡そのもの。内容が悪ければ校正すれば良い。

なるほどそんな主張、すごく分かるし共感できます。むしろ共感したので自分も結構残している節があります。

しかしあえてクソ記事を消す

とは言ってもゴミなので消しましたwwそしてこれからもしばらく消し続けますww

まあ単純に「過去記事のクオリティ」の違いもあるかと思うんですけれどもね。俺のゴミ記事と三十路さんの過去記事を比べてどうこう言うのも変な感じです。

ネット上のゴミを増やしたくない

ブログの目的ってわけではありませんが、一つのモチベーションとして「まとめブログを倒す」ということが挙げられます。いや無理かもしらんがね。一応一つの目標。

ネットの世界って自由です。現実世界では限りのある不動産のようなものが作りたい放題です。みんなが好き勝手出来るし、して良い世界。とても素敵。

けれども同時にゴミが増えがち。そんな中で個人的に嫌いなのがまとめ系。なんというか単純に検索の邪魔です。美味しい匂いのするところにゴキブリが湧くのは世の常、それなりに金になるまとめ的なサイトが増えてきて困ります。いや、まとめ自体も良い部分もありますし自分も普通に読むこともあります。

でも結局邪魔なことが殆ど、正直ウザい。なので、せめて自分は同ジャンルではまとめよりも有益なページを作り続けていきたいなと思っていたりします。決して昔まとめの詐欺広告に騙された逆恨みだけでまとめを敵視しているわけではありません!いや5割くらいはそうかもしれませんが・・・単純にグーグル的に邪魔です。いつまでデレステの最初のイベント記事がTOPなんだよ古過ぎいい加減にしろww

などと言っていますが、結局自分の過去記事の一部も同じくらい邪魔なゴミっぽいんですよねwwまあ自分の場合は検索順位が低過ぎてあまり迷惑にもなりそうもないからまあいいか・・・とかそういう問題じゃなくて。むしろ検索の下の方までやって来る人こそ本当に必死な人なわけで、やっぱりそういう人の需要に応えられているようなページでないことだけは確かかと思いますww

需要があって読まれりゃまだ良いんですが、どうやらそうでもないページが多い模様。ならば個人的にはやはり消すという選択肢を取ろうかと思います。

元々mixiでちょいちょい日記を書いてはいましたが、自分でブログを書くとなると始めてだったわけなので、最初の頃の記事はそりゃ至らないところもありましたというか至らないところだらけです。スタートラインにすら立てていなかったような記事はやはり消した方が無難かなとも思いました。

読まれない過去記事を削除するSEO的メリット

なんて言っても別に特にSEOに詳しいわけでもないしド素人2年生なので多めに見てやって欲しい。自分の考察なのですがまあ適当に。

おそらくその方がドメインの評価が上がる

よくネット上でも他の人が言っているので今更って感じです。

しかしながら自分でもそう思います。他人の考察は抜きにして純粋に。

ならば自分で読むのも恥ずかしい程度のゴミは消そうかと思います。

グーグルさんは厳しくて優しい

自分が一番思うところを適当に書いてみる。

今現在SEOと言えば殆どが「グーグル検索でどうやって順位を上げるか?」ということかと思います。世界最大シェアの検索エンジンのグーグルさんで上位表示させられれば勝ったも同然、普通にわかるわです。

しかしその検索順位を決めるアルゴリズムは謎らしいです。守秘義務がすごく行き届いているんですかね、誰も正解を知らない世界でみんな頑張っているわけです。すごいね、自分は正直こんな金になる情報を漏らさない自信がありませんわwwww元公務員のくせに結構ペラペラしゃべくっちゃってる俺ですよwwww

そんなグーグルさんが無償で提供している、WEBサイト運営者のお供であるツール「グーグルアナリティクス」と「グーグルウェブマスターツール」の2つに自分は可能性を見出す。

グーグルアナリティクスの初期画面

個人でグーグルアナリティクスを開くと、ユーザーのサマリーが表示されます。その中にUU、PVなどが表示されていますが、それと同時に表示されている他の要素。

結構気になりませんか?少なくとも自分は気になります。わたし、気になりますっ!

単純にサイトを分析する一つの要素として見られれば嬉しいし参考にもなります。しかしエクセル並に自由度が高く何でも分かるこのツール。逆に使い方が分からなければ何も見られないこのツール。

そんなグーグルアナリティクスの中で、デフォルトで表示されているこれらの要素に他の意味を感じてしまっても不思議ではないかなーと自分は思ってしまいますまる

適当SEOpart1

ウェブマスターツールの初期画面

こちらはもっと直接的な検索ワード関連のツール。

まあこいつも、本来普通にアクセス解析としてあったら嬉しい機能がデフォで使いやすくなっているかと思います。

けれども、別にもっと他のものでも良かったんじゃね?って思うのもまた事実な数値を表示していたりします。アナリティクスほど露骨でもありませんが、それでも個人的には気になるレベルです。ページ個別の順位ならまだしも全ページの平均なんて知ってどうするんだって感じ。

でも表示しているからにはもしかしたらどうにかしてるのかもしれないねって。気にしすぎかもしれんが。

だからこそ糞みたいな過去記事を消す

というわけで個人的に要らないと思った過去記事は削除し始めました。

具体的には月のアクセスが10位下のページ。

けれども全部消すわけでもありません。単純に書きたくて書いて、今は評価されていないけれどもいずれ役に立つかもしれないものなんかは残しておいています。具体的にはこの辺のブログ運営のこととか。今はまだ雑魚ブログだし「お前がアクセスアップを語るなカスww」と言われるかもしれません。しかしいずれビッグになったときにきっとこのブログの歩みを残しておいたことが活きる。

気がする!

あとマイナーなオススメゲームとかは元々直接のアクセスは無いしね。このブログを徘徊したついでに目に着いてくれれば程度に思っているんでこれは単純に仕方ない部分もある。逆に流行ればアクセス来るしね。単純にマイナーなものを流行らせるのがすごく好き。

まあ要は自他ともに価値を見出だせないWEB上のゴミを削除しているというだけです。自分にとって価値のあるものだったらもちろん残せば良いと思います。

思い返せば最初の頃のアニメの感想とかすげー短かったしね。長文が偉いわけではないけれども「ツイッターでやっとけww」って感じのものばっかりだった気がしますww1000文字未満の感想とかたしかに数ツイートで終わるわなwwww

検索順位推移

ブログ開設1周年を振り返るにあたってついでの作業として過去記事の校正、削除を始めてみました。効果が出るかは知らんがとりあえず経過を見守っていずれ報告してみたいと思います。