オタクの引っ越し実体験、注意点など

シェアする

現在引越し作業に追われていて艦これ関連とか全然更新出来てません。引っ越しというのは本当に大変。物が多いオタクはなおさらかと思います。

今感じていることを今後の生活や次回の引っ越しに活かしたいとも思うので簡単にまとめておきます。同じような境遇の方にも参考になればと思います。

オタクの部屋は物が多い

ホント困ってしまいます。片付ける前の綺麗な状況で写真を撮りたかったのですが今はカオスなのでNG。とりあえず物が多いです。さてこの大量の荷物を引っ越しにあたってどうするべきか。

もちろん殆ど全部が大事なものです。全部まとめて持っていければそれに越したことはありません。しかし次回の住居もいずれは去る身、持ち家を構える程の状況でもない自分なので、今後引っ越しの度に物がどんどん増え続けていくことは結構困るものです。

仮に何も捨てないと仮定すると、おそらく次の次くらいの引っ越しの時はかなりヤバイです。

いや、ホントに・・・。

以下に詳細を少しずつ書いていきますが、とりあえず今現在でも既に心を鬼にして泣く泣く、あるいは「なんでこんなもの買ったんだ?イラネwww」と言って処分したものが大量にあります。

とりあえず20kgちょいあった気がしますがまだ全然って感じです。

これからさらなる仕分け段階に入ろうかと思うのですが、今までの仕分け、これからの仕分けに関しての備忘録ということで詳細を。

捨てるのはもったいない

立て込んでいたので仕方なく既に20kgほどのものを一般ごみとして出しました。しかしちょっと時間が出来たので色々ネットで調べてみるとやはり少し勿体無かったかなと思うことが結構ありました。まあ簡単に言えば「売れた」ということです。

特に今回は「ヲタグッズをどうするか」ということなのですが、こういうものって大抵のものは「おそらく世界中のどこかの誰かにとっては欲しくてたまらない」ものが多いんですよね。

今回は本当に時間に余裕を持たなさすぎました、反省。

オタクの引っ越しの仕分け注意点

というわけでオタクのグッズなどを引っ越しの際に仕分けするときの注意点。普段の片付けとは違い「時間が無い中でとりあえず急いでする」ことを前提に簡潔に感じたことを。

不可逆の選択肢には「保留」

ホント全く進歩してない気もしますがこれはやはり妥当かなと。要は「ほぼ確実にもう二度と手に入らない物」などは残しておいていいです。あとで後悔するくらいなら残しておいた方がいいですし、処分するにしてもあとでゆっくりとヤフオクやメルカリなどのフリマアプリで売ったほうがお金になります。

物の多さにもよりますがこういうものはとりあえず保留してダンボールに詰めてしまって良い気がします。

具体的には同人誌など。有名サークルの委託してるようなものだったらいくらでも手に入りますが、そうでないものはちょっと悩むところです。それにコミケなどの限定品グッズなど。ショッパーとかも残している人もいるのではと。

個人的にですが、これらは意外とかさばりません(重いですが)。

自分で要らないと思うのでしたら気兼ねなく処分して構わないんですが、少しでも思い出などを感じるようでしたら適当に残してもあとで困るなんてことは全くありませんというのが個人的な感想。

処分しても良いもの

逆に個人的に処分してしまっても問題なかったなと思ったものは

  • ゲーム
  • 一般の本、DVDなど
  • ゲーセンプライズなどのグッズ
  • 大きい物

あたり。先程の分類とは真逆のもので、簡単に言えば「欲しくなったらまた買えばいい」というものなどです。買い直すのも多少損かもしれませんが本当に必要ならまた買えばいいです。

レトロゲームなど高価なものもあるかもしれませんが、そういうものでもちゃんとネット買い取りなどで査定してもらえばそれなりに高額になるのでそんなに気にしなくても大丈夫かなといった印象。

物質的に大きい物はあとで買い直すにしても場所代と割り切って引っ越しの際にはとりあえず処分した方がラクです。

引っ越しをラクにするための普段の収納

普段から収納などに気を付けておけば引っ越しの際にラクになるものも結構あります。その最たる例がポスターなど。丸めておくよりはファイルなどに収納しておくとそれをそのまま持っていくだけなので引っ越しのときに困りません。

引っ越しまでの時間の余裕がある方などにはおすすめです。

【グッズ関連】ポスターのおすすめ保存方法や飾り方【収納・飾り付け】
ポスターの綺麗な収納や飾り付け方法を紹介。CDやブルーレイのおまけなどでよく貰えるものなので溜まりがちですが、貰ったときの丸めた状態のままだ...

不要なものの処分方法

要らないものは捨てればいいのですが、地域によってはお金がかかることもあります。それにグッズなどは意外とお金になるものなのでそのまま捨てるのも少しもったいないと思います。

そういうたぐいのものの処分におすすめなのがネット買い取りサービスでの処分です。

少し前はアニメグッズなどのものは専門のお店でないと値段が付かないことがありましたが、今はそんなことはなく普通の総合リサイクルショップのような場所でもちゃんとグッズとしての値段が付きます。

それにオタクもグッズだけに囲まれて暮らしているわけではなく普通に家電などもあるでしょうが、そういうものもまとめて買取依頼を出すことが出来ます。実店舗に持ち込むのであればそれぞれ専門のお店に持っていかないといけませんが、ネット買い取りならばどんなものでも相応の査定額で買い取りしてもらえるのが利点。

個人的には何よりもラクなのが一番大きかったです(笑)

ダンボールにまとめて詰めて送るだけだったので。

おすすめネット買い取りサービス

業界最大手のBUY王(バイキング)の買い取りがオタクの引っ越しでは一番おすすめです。本やDVDだけでなく、家電からグッズまで全部ちゃんと査定してくれます。ここ1件だけで全部済むのが魅力的。

「不要」と判断したものは全部ダンボールに詰めて一度ここに買取依頼をしてみると良いかと思います。

BUY王(バイキング)公式の買い取り依頼はこちら

【追記】その他の買い取りとの比較

時間があったのでちょっと色々なものを売る方向で処分してみました。結論から言えばやっぱりネット買い取りが一番だったのですが、その辺のことも別記事で書いてみました。

アニメのグッズの処分方法を比較「なるべく高く売るためには?」
アニメグッズなどの処分方法をラクさや買取価格の高さなど色んな観点から比較、ついでに多少実践してみました。引っ越しや脱ヲタ、急なお金の入用があ...

まとめ

引っ越しの際は時間が限られているのでなるべく考えることを減らして手を動かした方が良いかと思います。おすすめは

「もう手に入らないものは全部残す」

「それ以外は全部売る」

と割り切って作業することかなと思います。残しておいてやっぱり要らなかったらそのときに処分すればいいですし、時間をかけて処分すれば結構なお金になるかもしれません。あとで手に入るものは売ってしまって、また欲しくなれば買えばいいですし要らなければ売っただけ儲けのようなものです。

けれども二度と手に入らないようなものは、やっぱり慎重になったほうがいいなと思いました。