【相模原】「肉汁うどんの南哲」一度は行くべきオススメ店

シェアする

相模原で食べられる本格派うどん「肉汁うどんの南哲」をご存知でしょうか?

いつもお昼時は小さいながら駐車場は満車、土日のお昼などは道路に入庫待ちの列が出来てしまうほどの人気店ですが、知人に聞いてみると意外と知らない人が多いです。

しかし思ってみれば自分もそうなのですが「何度でも行きたくなるお店」なんですよね。

あの大勢のお客さんの内訳はリピーター割合が非常に高いのかと思います。

自分も最低月に2回は行っているような気がしますし、昼が外食メインの方なんかはもっと頻繁に足を運ぶのかと思います。

相模原の本格絶品うどん「肉汁うどんの南哲」

自分はそこまで食通なわけでもありませんが、余程でなければ某亀や某はなのうどんチェーン店には行きません。

以前一度ネトゲのオフ会で香川に行ったことがあるのですが、その時に地元の友人に勧められるがままに食べた本場のうどんが美味しすぎて、それ以来あまり行かなくなってしまいました。

向こうのうどんは本当に麺にコシがあって味わいも深く、出汁だけでも十分過ぎるほど美味しかったです。

そんなうどんが200円とかで食べられるんですから羨ましいものですww

そしてなんとなくこっちで食べる気が無くなってしまったんですよね。

決してマズいとか馬鹿にしてるわけではなく。

そんなこんなで去年までかれこれ4年くらいうどんを殆ど食べておらず、そんなときに友人に勧められて行ったのがこの「肉汁うどんの南哲」でした。

食べる前は正直「どうせ大して美味しくないんだろうな」と舐めてかかっていました。

しかし食べてみて感動、あの香川のうどんにも負けないくらい美味しいうどんがこの相模原の地で食べられるとは・・・。

それ以来完全に南哲さんのリピーターとなってしまいました。

肉汁うどんの南哲オススメメニュー「肉汁うどん」と「本日の糧」

肉汁うどんというものは知らない方には馴染みが薄いかもしれません。

簡単に言えば「うどんのつけ麺」といった感じでしょうか。

醤油を出汁と肉汁で割ったような濃いめのスープに、別盛りのうどんを漬けて食べるものです。

肉汁うどん(並)

南哲肉汁うどん

最もオーソドックスなメニューの肉汁うどんが並(400g)で680円。

うどん自体の量もそうですし、肉汁にたっぷり入っている肉やネギなども踏まえるとこれだけでも結構なボリュームです。

濃い目の味付けもあり、食後の満足感はかなりのものかと思います。

コシのあるうどん

麺はお店の横の製麺所で手打ちで作られているうどんなのですが、これが本当にコシがあって美味しいです。

そのまま食べると「ガムかよっww」って思うくらいコシがあるというかむしろ硬い歯ごたえがあるのですが、これがアツアツの肉汁に浸して食べることによって程良い食感になり、その調整が本当に見事です。

うどん用語では「エッジが効いている」と言うのでしょうか?

出されたうどんを見るだけでも違いが分かります。

濃厚な肉汁

南哲肉汁

これがその肉汁です。

カツオと昆布の出汁に豚肉と長ネギの具材の旨味の詰まった濃い目のスープです。

これに麺を浸して食べるわけですが本当に美味いです。

お肉も沢山入っていて満足感たっぷり。

最後はつけ麺と同じように出汁割りで飲めるようテーブルには出汁のポットが置いてあります。

南哲名物「本日の糧」

これがまた面白いメニューです。

南哲名物「本日の糧」200円。

200円で小皿を一枚出され、1回だけ漬物や野菜、天麩羅などのサイドメニューが盛り放題というものです。

欲張って山のように盛っても(おそらく)大丈夫ですし、お気に入りの一品だけ沢山取っても(多分)大丈夫ですので、お好みで好きなものを食べましょう。

メニューは日替わりで5種類ありますが、結構季節的なものが多いように思えるので頻繁に通っていると結構被っていたりします。

今回はこんな感じでした。

南哲本日の糧

  • ししとうの天麩羅
  • 白カブの浅漬
  • 大根のさくら漬け
  • 冷えたミニトマト
  • 梅ゴボウ(わりといつもある)

この中でも自分が大好きなのが、わりといつもある梅ゴボウです。

これが本当に美味しくて、うどんを食べる前にちまちま食べて美味しく、こってりしたうどんを食べたあと最後にちょっと口直しに食べてまたさっぱりして美味しいです。

実はこの写真の中でも見えづらいですが下の方は殆ど梅ゴボウだったりしますww

たまにこの糧のメニューが変わるのを確認しに行くのもまたオツなので、これもリピーター獲得に一役買っているのではと思います。

季節ごとに変わる「本日の糧写真館」はこちら

【相模原】肉汁うどんの南哲「本日の糧」写真館
南哲名物「本日の糧」の写真たちです。 季節や日によって変わるので大体の日付と共に紹介。 肉汁うどんの南哲名物「本日の糧」とは? 相...

行く度に随時更新しています。

南哲初心者はまず「肉汁うどん」と「本日の糧」

色々メニューもあり、うどんもアツ盛りなど色々出来ますが、まあまずはこの一番オーソドックスな「肉汁うどん」と、それに併せて「本日の糧」を頼んでみることをオススメします。

注文は券売機で食券を買うのですが、そこで注文してからうどんが出て来るまでに混み具合にもよりますが5~10分程度はかかります。

その間に本日の糧をつまんで待っているスタイルがオススメです。

うどんは麺の量が結構多いので「肉汁うどん」の並盛りあたりをオススメします。

これが一番無難で美味しい食べ方かと思います。

そして気に入ったら何度も足を運び、色々なメニューも試していってみて欲しいです。

季節限定メニューなんかもあって面白いです。

「肉汁うどんの南哲」店舗情報

肉汁うどんの南哲

  • 住所 神奈川県相模原市中央区宮下2-9-15
  • 電話 042-703-7585
  • 営業時間 11:00~20:00
  • 定休日 毎週水曜日(祝日は営業)

地図はこちら

場所は橋本駅と相模原駅と多摩境駅の間くらいでしょうか。徒歩で行くのは少しつらい場所なので車や自転車を推奨します。駐車場がありますのでその辺の心配は要らないかと。

メニューのようなもの

他メニューについてはこちら

【相模原】肉汁うどんの南哲「ひや肉うどん」
相模原市民には是非一度は訪れて欲しい「肉汁うどんの南哲」のメニュー。 多少立地が悪いので自動車などが無いと行きづらい場所ですが、個人的...
【相模原】肉汁うどんの南哲「かけだしうどん」
相模原市に住んでいるならば一度は行ってみて欲しい「肉汁うどんの南哲」の一品。 個人的にはやはりここに来たならば「肉汁うどん」を食べてみ...