【辛党】蒙古タンメン中本のカップラーメンがカップ麺にしては美味しかった

シェアする

蒙古タンメン中本カップ1

第何弾か忘れたコンビニの辛いものシリーズ。今回は蒙古タンメン中本のカップ麺。実はこれの上の辛さの「北極」というものが存在しつつ以前はコンビニで置いていたらしいのですが今現在は存在しない模様。そっちの方が気になったんだけどな・・・。

というわけで、もはやセブンイレブンの恒常メニューとなりつつある無印の蒙古タンメン中本のカップ麺のお話。

蒙古タンメン中本カップ麺は言うほど激辛でもない

なんかパッケージには「激辛」と書いてありますがこの辺は正直「言うほど辛いか?」という感じでした。激辛を求める人々にはちょっと物足りない感じ。辛辛魚とかすこびる辛麺の方がよっぽど冒険していたと思う感じです。

しかし裏を返せば普通の人でも「辛いけれども美味しい」と思って食べられる許容領域なのかも?まあ天下のセブンイレブン様の恒常メニューだし当然という感じも。

ちなみにすこびるとかとんがらし麺とかは今は都落ちして100円ローソンとかでたまに買えたりしますww

タンメンの辛さ

タンメンの定義も難しいところですが、何となく野菜多めの印象。そして辛い方面で言えばラー油の辛さを押し出している感じです。

要は「ヒーヒー言いながら無理して食べるような辛さ」ではないという感じ。旨辛い要素が強いかなと言った印象です。口の中で辛いというよりは胃の中で体全体が温まる感じ。「代謝が良くなる」系の辛さ。

この「蒙古タンメン中本」も同じような感じ。どれだけスカラーを上げてもラー油ベクトルなら食べられなくなるほど辛くなることは無いかなって感じです。いやそんな辛くても困るけどねww

蒙古タンメン中本のカップ麺を食べてみた

蒙古タンメン中本カップ2

中身はこんな感じ。具材に野菜と豆腐が目立つ。

蒙古タンメン中本カップ3

加えて辛さの元になるであろう「辛味オイル」が付いてきます。

作ってみた

お湯を入れて辛味オイルを入れるとこんな感じ。

蒙古タンメン中本カップ4

辛味オイル随分赤黒いなwww

蒙古タンメン中本カップ麺の味の感想など

辛さは個人的には普通でした。多分辛いものが苦手な人には普通に辛いとは思いましたけどね、激辛かと言われるとそうでもないかなと。

麺が美味い

個人的に一番気に入ったのは麺です。中太麺。お湯を入れて5分待たなくてはならないらしいです。

そして5分待った麺が素敵。値段は189円だったのですが、それくらいの価値は普通にありそうな感じでした。食べた後の感じが程よく満腹感があって良かったです。比較すると、某ヌードルは美味しいんですけど麺が本当におやつ感覚で、BIGでも3杯くらい食べないと腹が膨れないような気がします。

でもこのカップ麺は全然そんなことはありません。普通に食べたら食べただけ腹に溜まって美味しいです。自炊ほどではありませんが、安く美味しく腹を膨らませようとするのならば普通にその方面でオススメ出来ます。表示されているカロリー以上にコスパは良いかと。ひたすら安さだけを求めるなら自炊記事を読んでくれいwww

「コンビニで買えるカップ麺」としてはかなり上質ということです。

旨辛さはクセになる

自分が激辛大好きマンなこともありますが、辛さという刺激は結構クセになるものです。もういいやと思っても何度も食べたくなるものが良い辛いもの。

このカップ麺はその辺の絶妙なところかと。

本家より美味しいらしい?

本家を食べたことがないのでよく分からないのですが本家よりもカップ麺の方が美味いという意見もちらほら・・・最近のカップ麺は有能なんだな・・・。

セブンイレブンでいつでも買えるのでオススメ

激辛麺ってやっぱりお客さんを選ぶのか、割とすぐに姿を消してしまします。そんな中でこの蒙古タンメン中本カップ麺はもうずっと置いてあるので恒常メニューとして定着したのかと思います。

辛いものが苦手な人でも結構食べやすい部類かと思うので、気になった人は是非オススメ。

コメント

  1. より:

    お店では蒙古タンメンは辛さ5、北極は辛さ10なので、ぜひ北極の方を召し上がってみてください。

    • みたーそ@管理人 より:

      >誠様
      コメントありがとうございます。

      北極!!食べました!!買い貯めしましたww
      結構ヤバいですね、舌というよりは唇にすごくクるというかなんというか・・・ココイチなどとは別ベクトルで辛くて新鮮な感覚でした。
      本当はそちらの方の記事も早く上げたいんですが最近写真撮るのが下手で下書きのまま止まっていたり・・・。
      まあまだストックあるんで大丈夫ですかねww

      お店の方もそこまで遠くは無いのでいずれは行ってみたいと思っています。