【北朝霞】優しい二郎「モッコリ豚」【ラーメン】

シェアする

友人に勧められ、北朝霞の「モッコリ豚」というラーメン屋に行ってきました。

流石に相模原からは結構遠いのですが、友人宅に出向いたついでに行ってきました。

これからも近くに行くことがあれば、タイミング次第では何度か行ってみたいと思っています。

なかなかオススメのお店です。

流行り?の二郎系ラーメン「モッコリ豚」

いつの間にか結構増えている気がする「二郎系ラーメン」というジャンル。

自分は二郎が近いので、二郎系に行くくらいなら二郎に行った方が早い感じなのですがww

と言っても二郎が数軒ある八王子ですら駅前に「田田」という二郎系のお店があるくらいなので、やはり需要は結構あるんでしょうか。

のれん分けもそれなりに厳しそうなので、単純に需要に対して店の数が足りてないのかもなどと思ったりします。

そんな流行り?の二郎系ラーメンの一種である「モッコリ豚」に行ってきました。

場所は北朝霞駅からそれなりに歩きます。

まあ二郎前の腹ごなしには多少歩くくらいがちょうどいいかも?

徒歩の経路はこちら

食べやすくなった「優しい二郎」

こちらがモッコリ豚の大盛りラーメン(麺300g)です。

モッコリ豚大盛り

トッピングはニンニクマシマシアブラカラメ。

麺の量は並盛200g、大盛り300g、特盛り400gですが値段は全て同じく700円です。

どうせなら特盛りが良かったかなとも思ったのですが、こういうラーメンを食べるのが結構久しぶりで食べられるかどうか分からなかったので、一応大盛り程度にしておきました。

しかし食べてみると、実際確かに二郎系ラーメンという感じで二郎っぽいのですが、全体的にはかなり優しい仕上がりになっていました。

二郎といえば、これでもかというくらい体に悪そうで暴力的なラーメンのイメージですが、このモッコリ豚はあまりそのようには感じませんでした。

乳化したスープがほんのり甘く、醤油味が強すぎないのでその甘味が綺麗に残るような雰囲気があります。

豚も、二郎のようにしょっぱすぎず(アレはアレで好きですが)食べやすいです。

そもそも盛り付けからしてとても綺麗ですねwww

野猿の二郎とは大違いですwww

二郎自体は苦手な人でも食べられる二郎系ラーメン

これは優しい二郎という感じです。

二郎自体は苦手、もしくは若いころは好きだったけれども歳をとって体に脂と塩分がキツイなどと感じるような方にこそオススメなのかなといった感じです。

逆に「野猿街道の二郎大好き」みたいな人には少し物足りないかもしれません。