【アニメ】名曲を生み出した「ましろ色シンフォニー」というアニメ【感想】

シェアする

ネタバレ注意!だけど結局曲の話が大半だから拘らない方は普通にどうぞ。

去る1月23日、ゲーム「ましろ色シンフォニー」のヒロインの一人「瓜生桜乃」さんの誕生日でした。

つばすさんの絵が好きでこのブログでも度々スクショの端に映ったりしている桜乃っちゃん。生誕祭にかこつけて久々にアニメを観てみました。さすがにゲームを再プレイするほどの時間の余裕は無かったわ・・・。

ついでにPS3がぶっ壊れたのでBDではなく録画という有り様。

アニメ「ましろ色シンフォニー」の評価

冷静に考えるともう5年近くも前だったんですね・・・おそろしや・・・。

まあ正直やっぱり何度観ても個人的には色々微妙でした。テレビのバラエティ番組でもありがちなことですが、色々やっても結局最後は宣伝か!みたいなアレ。その辺を思いっきり感じてしまうあたりが嫌悪感のメインかもしれません。

いやBD買ってるくせに嫌悪感も何も無いんすけどねwwwww

曖昧な記憶ですが、当時丁度PSP移植版が発売とかそんなだった気がします。PC版では攻略ヒロインでなかったにも関わらず大人気な乾紗凪がPSP版では攻略ヒロインとして登場することになったとか(PC版しかやったことがないスマソ)。

そんな紗凪ルートをネタバレせずに引き立たせるルートとしてあえてみう先輩ルートをアニメで選んだ気がしてしゃーないっす。紗凪ルートが気になるでしょ?じゃあPSP版買ってね!みたいな?

いや先輩も可愛いですよ。むしろ個人的二次元世界の殿堂入りな桜乃っちを抜かせば一番可愛いです。だからこの壁紙は家宝。

クッキークリッカー6-2

だからアニメでみう先輩ルートを取ったことそのものには個人的には嬉しかったですし眼福っす(豚並感

でもやっぱり裏の意図があまりにも露骨だったからちょっと今でも微妙に感じてしまう。

ただ、それでも内容自体は「クッソつまんなくは無い」です。普通に絵も綺麗だし、気になるなら観てみてもそこまで損では無いです。ついでにぱれっとの未来のためにゲームも買ってくれ。

OPとEDが名曲過ぎる

アニメの内容自体はまあそんな感じで可もあり不可もありって感じだったんですが、やっぱり何度観ても、というか聴いても主題歌2曲が神懸かり過ぎています。これは本当に良かった。自身を持って推せますし、聴いたことがないのであれば是非聴いて欲しいです。

この神曲を生むために生まれてきたアニメと思えば全てを許せる。改めてそう思いました。5年振りに映像付きで聴いたけどやっぱり素敵。

ましろ色シンフォニーOP「Authentic Symphony」

これは本当に神曲。

昔はよくカラオケで歌った気がしますしやっぱり今聴いても歌いに行きたくなります。

歌:ちょうちょ

作詞:こだまさおり

作曲・編曲:虹音

初めて聴いた時は結構衝撃的でした。綺羅びやかなストリングスもそうですが、物悲しさで格好良さを出すアニソン系統の王道的作曲、編曲で攻めてきつつ、要求を完璧に満たしている感じの100点満点のアニソンって感じです。

微妙なニュアンスで伝わりづらいっていうか多分伝わらないんですが、エロゲソングの主題歌でもなければ汎用的アニソンOPでも無いんです。「エロゲをアニメ化したときのOP」っていうシチュエーションにジャストなんです。まあこの辺は主観が入って難しいところなんですが、個人的にこの曲は本当にすごい。

あと正直ニコニコの歌い手(笑)とか嫌いだったんですけどなんだかんだこの人はやっぱ好きです。本人の歌い手としての魅力もありますが、楽曲に恵まれている感もものすごいあったかと。作詞のこだまさおりさんも作曲の虹音さん(現:松田彬人さん)もクリエイターとしてものすごく大好きです。

ちょうちょさんに関しては、他には有名どころでは「神メモ」のOPや「氷菓」のOPなんかを歌っていたりします。曲を知っている人からすれば楽曲に恵まれ過ぎている感は理解出来るかと。

こだまさおりさんは最近?の有名どころで言えば氷菓の2ndED「未完成ストライド」が正しい意味での自作自演、松田彬人さんで言えばのんのんびより1期EDなんかが有名だし中身も素敵です。

Authentic symphony [ ちょうちょ ]

Authentic symphony [ ちょうちょ ]
価格:1,234円(税込、送料別)

ましろ色シンフォニーED「水彩キャンディー」

これも神曲。なんだかんだ放送当時はアニメの内容を忘れがちになるけれども何故かこの曲は覚えているという感じの存在感。

歌:marble

作詞:micco

作曲・編曲:菊池達也

アニメ「ひだまりスケッチ」シリーズのEDをよく歌っている印象のあるmarbleさんの歌。むしろひだまり以外で聴くのって結構新鮮な気がする。

これも名曲。どちらかと言えば初見で衝撃を受けるというよりはずっと聴いていて段々好きになるスルメ的な味わいのある曲。今これ書きながらループしてるけどやっぱり何回聴いても飽きない。こういう要素もアニソンには大事。アニソンは基本12回聴くものですからね。

水彩キャンディ [ marble ]

水彩キャンディ [ marble ]
価格:1,234円(税込、送料別)

カラオケにもオススメ

ヲタカラOFFなんかで歌ったりしたらこんな微妙なマイナーアニメの主題歌ってことで通ぶれるし名曲を歌えて格好良いよ普通に気持ち良いです。音域やキーの設定にもよりますが普通に歌いやすいし歌ってて気持ち良い曲なので是非カラオケなんかでどうぞ。

(まあヲタカラOFFとか行ったこと無いがww)

アニメ自体の評判が微妙だったので時の流れで埋もれてしまいがちですが、やっぱりこの2曲は今改めて聴いてもものすごく良いです。是非次世代に伝えたいものですね(気が早い

ましろ色シンフォニー Vol.1(Blu-ray)

ましろ色シンフォニー Vol.1(Blu-ray)
価格:6,799円(税込、送料別)