【相模原】オススメ海鮮丼「まぐろ亭」 サーモン親子丼

シェアする

最近リニューアルした相模原中央通り商店街の「まぐろ亭」の別メニューのお話です。

今回は「サーモン親子丼」です。

「鮭といくらの親子丼」と言えば某タイピングゲームでよく打ちました(笑)

そんなサーモンといくらの親子丼です。

相模原まぐろ亭「サーモン親子丼」

こちらがその「サーモン親子丼」です。

まぐろ亭サーモンいくら丼1

サーモン=鮭の子供と言えば「いくら」。

サーモン親子丼ということは鮭といくらの海鮮丼ということです。

価格は味噌汁付きで980円(税別)です。

少し高めでしょうか。

やはりサーモンといくらを使用しているとそのくらいの値段になってしまうのですかね。

それでも満足出来るクオリティ

サーモンは脂がしっかりと乗っていて甘いです。

そんなサーモンが何切れ入っているか数え忘れるほど入っていてそれだけでも満足です。

そしてそれに加えてしっかりと味のついたいくら。

醤油が要らないほどしっかりと味がします。

まぐろ亭サーモンいくら丼2

高いですがしっかりと満足出来るだけのものではあります。

「少し贅沢しよう」などと考えているときにはこちらもオススメです。

それにしても具材のボリューム感が相変わらずすごいです。

これは100円プラスして大盛りにしておいても良いかと思います。

こんなに美味しい鮮魚があるのにこれだけのご飯で終わらせてしまうのはとても勿体無いです(それでも結構な量はありますが)。

「まぐろ亭」店舗情報

サーモン親子丼が食べられる「まぐろ亭」の店舗情報はこちら。

相模原のオススメ 海鮮丼「まぐろ亭」がリニューアルオープン
相模原「まぐろ亭」復活 相模原中央区の辺りでちょいちょい食事をしている方はご存知かもしれない名店「まぐろ亭」のご紹介。 (場所は...