ウマ娘から競馬を始めよう思う人のための競馬の楽しみ方など

シェアする

ウマ娘タイトル

アニメの「ウマ娘」、アニメ好きの競馬ファンの1人としてはとても楽しいです。多少つっこみどころはありますが、競馬の基本的な魅力は抑えてありますし小ネタなどもわりとしっかりしていて良い感じ。

ただ「非競馬ファンのアニメ好きに競馬の魅力を伝えられるか」という点では個人的に今はまだ微妙。ですがまあそれはこれからのアニメやゲームの展開に前向きに期待。

というわけで「ウマ娘をきっかけに競馬にも興味を持ってみたんだけど何をすればいいか分からない」という方のために、アニヲタ競馬好き目線からの簡単な魅力やどのように楽しめばいいかなどをざっくり。

これを機に競馬にもハマっていただけると競馬ファンとして嬉しいです。

競馬って何をするの?

主に「レースを見る」だけです。目的はだいたい

  • 好きな馬を応援する(スポーツ観戦的要素)
  • 強い馬を予想する(馬券でギャンブル)

の2つかなーと。これらをざっと解説。

競馬のレースを見て楽しむ

野球とかそういうスポーツと同じ。

ただ推しを応援する感じの要素は結構強いかも。この辺はアイマスなんかも好きな自分としては「ウマ娘をアイドルにした」のは感覚的に非常にわかるところだったり。アイマスとか声優とかが好きな人は似たような感覚で普通にハマれる素養はあります。

競走馬はヒヒーンと生まれて当歳、そして成長して2歳~3歳にかけてレースデビュー。そこから何年か走るわけですがその子らの活躍を見守って応援します。さらに良い成績を残すと、血統的なあれこれでその後引退したあと子供も走ります。

そういうのを季節の移り変わりなどと共に何年も見ていく遊び。それがざっくり「競馬」。なんとなく桜花賞で春を感じたりするようになったら立派な中毒者。

超ガチ勢になったらフランスやドバイなんかまで日本馬を見に行ったりしてしまいます。やることはヲタクと変わりません。

あと最近は「一口馬主」と言って、庶民でも共同出資で馬を買ったりもできます。

馬券を予想して楽しむ

これはまあギャンブルアレルギーある人も居るでしょうし好きな人は楽しむ程度でいいかなと。

あと個人的にめっちゃ難しい。体感でビットコインFXより難しいです。むしろFXの方が簡単だからおすすめ。嘘です。これを書いている今、3日分の勝ち分を半日で吹き飛ばしました。死にたいです。

ただ、馬券の基本的なシステムはざっくり言うと「総売上から25%運営が徴収して残りは当たった人で山分け」システムです。何も分からず適当に買っても、よほど不運でなければ長期的には入場料感覚で4000円使っても3000円も返ってきてしまうという実に健全なギャンブル。

そしてこの25%からレースの運営や関係者の人件費、賞金や出走手当なんかが出てます。その中から食費だけで月30万かかるとか言われているお馬さんの維持費とかになったり。

現地にレースを見に行ったりしたときは、ギャンブルに興味なくても100円くらい馬券を握って楽しんでみてはと。なんやかんや当たれば嬉しいはず。

そしておみやげなんか買ったりしてると部屋に馬のぬいぐるみが増えていきます。

馬のぬいぐるみ

馬券は100円からでも買えますし、100円が100万円になったりと夢もあります。ガチャより安くて楽しい。

もちろん情報戦を制して普通に儲けても大丈夫。むしろそれが理想。この辺の楽しさは後述する「ウィナーズサークルへようこそ」という漫画を読んだ方が分かりやすいのでおすすめ。

実際の競馬の楽しみ方

いくつかあるのでそれぞれざっくり。

まずはテレビで見る

「とりあえずどんなものか知りたい」くらいならまず。

競馬は毎週やってて、土日の両方とも午後3時(15時)からテレビ中継をしてます。

ただこれは「トーナメントの準決勝から上だけをやってます」程度のもの。ハマってくると物足りないですし、いきなりこれ見ても面白さが分からないかもしれません。

なのでまあ本当にさわりだけくらいに思ってください。実際に見に行ったりした方が楽しいです。

というかそもそも最近の若者はテレビを持っていないのでは・・・?

競馬場に行こう

東京競馬場

競馬を見に行くのであればダントツで一番楽しい楽しみ方。生でレースを見られて馬券を買ったりできます。その他食べ物屋やおみやげ屋なども多数。普通にレジャー施設。

画像はウマ娘の東京競馬場。都民なのでよく見る景色なのですが非常に忠実に描かれていて笑いますww

実際に競馬場に行ってみると多分一般人のイメージとは大分違うかと。超綺麗だし普通に遊園地みたいなもん。リア充スポット。シムシティで言えば競馬場は設置すれば幸福度が上がるやつ。

普通にレースを見たりしても楽しいですし、お祭りみたいで何もしなくても普通に楽しいです。家族連れなんかも多いですし。お酒も飲めます。

ただ唯一の問題点として、やっぱり競馬場が近くに無いとそもそも行けません。でも大きいレースを是非一度は見に行ってみてください、本当に楽しいんで。

競馬場に行ってからの楽しみ方は普通に超親切な「はじめての競馬場」みたいな場所があるのでそこへGO。

ウインズ(場外馬券場)に行ってみよう

競馬を見に行くということで、競馬場以外でも馬券を買ったり競馬を見たりできるところがあります。それが場外馬券場(ウインズ)。結構色々なところにあります。

ここでもモニターなどでレースを見られますし、馬券を買ったりできます。

ただこっちは多分世間の競馬のイメージ通りの場所ですww汚いおっさんが赤ペンと新聞片手に「うおおおおおお!」ってやってる場所であることが多いです(場所によりますが)

おっさん競馬場

↑ウインズはマジでこれ

空気的に好き嫌いはあると思うのでこちらはまあどちらでもいいです。完全に「馬券を買ってレースを見る場所」なのでそれ以外には何もありません。そして今はどちらもネットを使って家で出来ます。

けれども複数人で一緒に(特に男友達同士で)競馬を楽しむなら、家でも出来ないこともないですが多分ウインズの方が面白いのでおすすめ。帰りに飲みに行ったりとか出来ますしね、誰かが馬鹿勝ちしたらきっとおごってくれます。

自分が初めて競馬を見に行ったのは友人とウインズで桜花賞でした。馬鹿勝ちしたのでおごってもらいました。

家で楽しむ

時代は便利になったもので、今は家でも会場の空気以外は全部楽しめます。

馬券もネット投票で買うことができまし、レースもPCやスマホ用の専用番組(有料、月額1200円くらい)があって、それで全レース見られます。

馬券はJRAの公式サービスで、指定金融機関の口座を持っていればスマホで登録してすぐその場で使えます(詳しくは公式でどうぞ)。というかもはやこちらの方がラクなので自分は競馬場行ってもスマホで馬券を買ってます。

外部リンク:JRA公式「即パット」

あとレース動画は「グリーンチャンネル」というスカパーの有料放送が、PCやスマホでも見られるようになってます。レースやってないときは馬関連のドキュメンタリーとかバラエティとか色々やってます。

外部リンク:グリーンチャンネルweb

実際に現地に見に行くのが一番楽しいのですが、わりかし近場に住んでるかなと思う方でもある自分ですら片道1時間。往復600円。大きいレースなんかは1人でも現地に行ったりしますが、普段は安上がりだしラクなので家でグリチャ。便利な世の中に感謝。

ハマってきたらこういうものも活用できるよっていう紹介なので最初から契約とかはまあしなくて良いかと思います。

その他競馬をもっと知るためのもの

便利な世の中なのでハマってきたら気になるものを色々ググって知識を深めてより楽しんでください。とりあえずハマりたて~そのちょい前くらいの人になんとなく自分がおすすめなものをいくつか。

wikipedia

ウマ娘に出てくる名前はたいてい過去の名馬たちです。そんな馬たち一生が簡単に分かるのがwikipedia。気になったらウマ娘の名前で検索して読んでみましょう。

何故かwikiの競走馬関連は異様にチカラが入っていてなんかおかしいです。たいていがクソ長くて、普通に読み物として楽しめるのでおすすめ。執筆者の方々に感謝。

みどりのマキバオー

言わずと知れた名作漫画。自分の世代なら大抵の人が知っているのでは?

何故か動物が日本語を話し人間と会話をする世界。走っている競走馬に視点を当てている漫画です。面白いし泣けるのでおすすめ。

たまに漫画アプリで無料で読めます。またやってたらそのときリンク貼っておきます。

ウィナーズサークルへようこそ

こちらは競馬を見たり馬券を買ったりする側のお話。競馬に興味がなくてもこれを読んで「競馬って面白そうだな」って思ったりした友人もいました。そういう視点で初心者の導入にはぴったりのおすすめ漫画。

1話だけでも結構面白さが伝わると思うので試し読みリンクを(1話のみ

外部リンク:ウィナーズサークルへようこそ1巻試し読み

まとめ「一番の理想」

この辺が「ウマ娘から少し競馬に興味を持った人」に入りやすくて面白いものかなと。簡潔にざっと書こうと思ったのですが予想以上に長くなってしまったので「やっぱめんどくさそうだしいいや」ってなってしまわないことを願うばかり。

そして書いていて思ったのですが、やっぱり一番理想なのは「競馬好きの友人に連れて行ってもらう」ことです。身も蓋もない結論になってしまいますが何事もそれがベスト。

自分も数年前のちょうどこの時期に友人に近場のウインズに連れられて桜花賞を見て、その後競馬場にオークスを見に行ってって感じでした。そういう導入的な楽しみ方を教えるのはやっぱり実際に一緒に行く人を探した方が良いです。

意外と競馬ファンは多いのでSNSなどでちょっと探してみるのがおすすめ。ツイッターなんて土日の昼は大抵競走馬の名前がトレンドに上がってますし本当に意外と多いので身近にもファンはいるかなと。

とりあえず少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。一緒に競馬を楽しみましょうぞ。