第一志望の大学に落ちてしまって仮面浪人を考えている新入生へのメッセージ

シェアする

春なので春っぽいことを何か書こうかと思って自分の大学1年生の頃のことを書きます。あんま自己紹介にろくなこと書いていないのでそれも兼ねて。

第一志望の大学に落ちて仮面浪人も考えていたが、結局ズブズブと沼に嵌ってしまった大学時代。しかし全く後悔はしていない、むしろ今では感謝さえしている。まあそんな感じで仮面浪人を考えている人へのアドバイス的な何か。

第一志望の大学に落ちた簡単なお話

まあ詳しくはここに書いた。いや全然詳しくはないんだけど大体これで合ってます。

【試験のための勉強法】資格取得の勉強は過去問読みまくるのが最適
唐突に普段の「ほぼゲームブログ」の趣旨からものすごく外れた「勉強法」に関してのお話。 以前も、昔の愛読書である「速読英単語必修編」の宣...

とりあえず大学は落ちた。まあそれなりの私立は受かってはいましたが我が家は裕福では無かったので理系私立は高いから超滑り止めの国立の大学校に行きました。国立といっても偏差値で言ったら超底辺。落ちた人には悪い言い方だけど個人的に落ちる要素は全く無いくらい底辺。

まあ今は学歴とかあまり関係無い時代ですし個人的にも偏差値とかクソクソアンドクソと思っていますが、ゆうて10年近く前のお話だし、まだ社会を全く知らない自分は多少学歴も気にしたりなんかしていました。

それと、当時偏差値とか気にしていたのは理由があって、自分は高校はそこそこ優秀なところに行きました。中学時代にいじめってほどでもないけどいじめみたいなのを食らっていたのですが、「こういうのは馬鹿のやること。中学は学区で勝手に決められたから馬鹿が多く混じっていたけど、ちゃんと勉強してそこそこの高校に行けば馬鹿がいないからもっと過ごしやすいであろう」と思って高校受験は結構真面目に取り組んだ気がします。あと家から近いとこに行きたかった。

そんな感じだったので、滑り止めの大学に行ったときは「また馬鹿に混ざるのか・・・」と思うと結構憂鬱だったりしました。今となっては謝りたいですけどねwww

なので3月くらいは仮面浪人を考えていました。

滑り止めの大学入学後の自分

とりあえず入学したは良いものの、あまり慣れ合うと性格上抜けられなくなるだろうなとは思っていました。ここは慎重に生活しなければと・・・。

とは言うもののやっぱりぼっちは寂しい。

クラスでの自己紹介

ノーマル浪人したって普通は予備校で友達くらい居るもんだよね?寂しいのは嫌だから友達くらいは欲しい。1年でお別れしたとしても、当時は丁度学生にも携帯が普及し始めた頃だったのでその辺で何とかなるであろう。

とりあえず自己紹介では当時ハマっていたギターが趣味と言っておきました。

これは超戦略的思考。人類史上最も歴史が古い文化はおそらく音楽。奇声と腹太鼓をスタートとして今日まで数千年続いてきた大衆娯楽、今でもジャンルの好き嫌いはあれど音楽そのものが嫌いなどという人は滅多にいないであろう最強の趣味。これを全面に押し出せば1人くらい釣れるだろう。

そんなことを考えていました。

3人釣れました。

数日後には軽音部に入部していました。

新歓

新入生歓迎会的なものが学科で開かれました。

数人の友人が出来ました。

数日後にはみんなで麻雀を始めました。

それ以降、麻雀を学びみんなで精進し、結果授業の空きコマを見付けては鬼麻(全員ほぼノータイムの超早い麻雀)が出来るほどに育ちました。

悪い友人

当時趣味だったギター。

高いギターが欲しくてバイトを始めました。

そこに囁く悪魔の声。

「バイトよりも簡単にお金が稼げる良い方法があるよ」などと言う悪い友人。

6月頃にはパチンカスになっていましたww

半年計画で買う予定だったギターはひと月で買えました。当時の大学生としてはありえない程の高収入を毎月いただけたので完全に金銭感覚を狂わせ、今でも後遺症が残っています。

結果

まあこのまま4年間ズルズル行ったよねっていう。そして今はこんなもんだwwまあ新卒くらいはまともだったけど結局ダメ人間感が抜けずにすぐ辞めてその後一発当てたくて当てられず死んでいる。

こうやって改めて文章に起こしてみると自分の大学生活って一般人から見るとかなりクソ野郎ですねwwww

ちなみに比較対象として、自分が行こうと思っていた大学に入った高校時代の友人(今でもよく飲む)のお話。

大学時代は真面目に保育所とかでボランティアをし、どっかで知り合った彼女と付き合って、浮気されて分かれて、今では上場企業にお勤めで某社の某製品の開発設計に携わっていて普通にそれはヨドバシカメラとかで売っていたりする順風満帆な人生。

やばい、違いが激しすぎてやばい。

さて、果たしてどちらが幸せなのでしょう?

仮面浪人を考えている人へのアドバイス

個人の性格にもよるけれども。

とりあえず友人は作るな。絶対流されるから。仮面浪人をしようと思うのなら本当に孤独に頑張れ。そうでないと絶対に失敗する。

本当に1年間ぼっちで過ごしてひたすら勉強する意志のある人だけそうすればいい。大学生活は誘惑が多過ぎる。楽しいことが多過ぎて仕方が無い。

やろうと思うならとにかく孤独に頑張れ。

第一志望の大学に落ちて凹んでいる新入生へ

もうね、全然気にすること無いよwww

大学は普通に楽しいからwww考えが古いって言われるかもしれんけど、大学は人生の夏休みだからwww色々やって精一杯楽しめば良いよwww

大学の友人は一生の友人です。今でもよく飲む友人はそれなりにいますが、比率やその時間の楽しさは大学・高校・社会人その他で圧倒的に大学の頃の友人が多いです。

適当に誘われて入った軽音部は今でも定期的にOBライブやOB飲みなんかしてます。毎回楽しみで、むしろそれが生きがいです。

麻雀仲間だっていつも麻雀ばっかしてましたけど、無駄にみんなで資格取ったりとか色々しました。前日とか「今日だけは雀マット出さないで勉強するぞ!」とか言ってみんなで勉強したり。まあその資格は結局全然活かしてないけどねww

パチンカスになったこともそこまで後悔はしていません。金銭感覚は狂ったけれども、それ以上に単純にお金が貰えて嬉しいし、今でも普通に副収入として役立っているので得たものも大きいです。

入ったときは絶対こんな環境に迎合するもんかと思っていましたが、今ではこの大学に入って良かったなと心から思っています。ゆうてみんな19歳です。ガキの頃はクソ野郎だったかもしれませんが、人間19にもなればみんなそれなりです。それなりの19歳が200人も居れば、絶対に素敵な人に出会えます。先輩とかを合わせればもう10人も20人も素敵な人だらけです。大学ってそんなもんです。

そんな素敵な出会いがたくさんあった大学時代が自分はとても楽しかったです。持つべきものは友達ってはっきり分かんだね。

その後の進路はどうとでもなります。自分の頃と比べると今はもっとどうとでもなります。多少学力的に目標地に達していなかった大学に入ることになったとしても、そんなの全然気にすることないです。実際自分の大学偏差値で言ったら底辺だけど友人の中にも普通に高給取りもいますしね。appbankでクッソ金貰ってたりレーザー関連機器売って超稼いでたり色々っす。学歴とかクソクソアンドクソです。

とにかく誰かと絡んてみると良い。今思うのは「美味しくお酒を飲める友人がこんなにいて嬉しいな」ってことだけ。

まとめ

酔っぱらいの駄文なので書き出すとキリがないから適当に締める。

個人的に人生で一番の宝って人脈です。つまり「人間」に価値があるわけです。そりゃ平均値とか平均属性は変わるかもしれませんが、ぶっちゃけこれって何処でも手に入ります。友人だろうが将来の嫁(または旦那)だろうが何処で出会うか分かりません。自分にとっての良き出会いは何処にでもあるわけっすよ。看護師との合コンだってクソクソアン以下略なこともあるわけで、本当に何処だってあまり変わらん。

自分の学歴とかどうでもいいことに気を使うくらいなら、今の環境で一生ものの人脈でも探してみた方がコスパ的にも良くないですかというお話です。そしてそれは何処にだってあると実体験として思うというお話。自分の頃よりはさらに今の時代学歴とかどうでもいい感じだしね。

三十路が思う最大の宝は「出会い」なので、若者にはそれを探して欲しいと思うよ。

わいは今借金まみれの底辺だけどお前らのおかげで最高に楽しいぞ!あと行き遅れた看護師とか保育士との合コンはクソクソアンドクソ

同じ大学を受けて、受かって順風満帆でも落ちて底辺まっしぐらでも、同じように人生は楽しいよ!!