【株】ド素人が株を買うならば得意な分野が良いのか?

シェアする

【前回までのあらすじ】

最近親父が株に興味津々。おそらく止まらないであろうと思われる。けれども発言を聞く限り素人目で見てもかなり危ない。なので自分が少しでも勉強して口出しすることで危険を回避しようという試み。

株とか投資について学ぶ
これから株ブログ、カブログになります。いやなる可能性が少しあります。今までと変わらず漫画とかゲームの事も書くので雑記の形態のままかとは思いま...

というわけで少しお勉強をすることにした。

株の儲け方

とりあえずざっと学んだこと。まあ元々FXアプリで遊んでいたりしたこともあったので全く無知というわけでもないんですがそれでも専門家というわけではないので色々間違っているかも。その辺はおいおい知識を深めていこうかと。

【おすすめアプリ】FXデモ「CYMO VT」
FXに興味のある方もいきなり始めるよりはまずは練習からやった方が良いかと思います。 実際どのような感じなのか試してみてからリアルマネー...

とりあえずざっと思い付くのは株の儲け方の2パターン。基本的には両方同じなのですが一応分けておきます。

マネーゲーム的に儲ける

色んな要素で株価は毎日上がったり下がったりしています。株というのはニュアンス的には「会社をみんなで分けて所有する」という感じです。利益が出たら株主も利益をいただけるし、潰れたら株主も死にます。まあ多少の保障なりあるかとも思うし細かいところでは色々あるのかとは思いますが大体こんな感じ。

そして何故株価が動くのかと言えば、おそらく「会社の本当の価値は誰も分からないから」かと思います。資本金とか営業利益とか色々公表はされていますが、それでも本質的には分からない。さらに言えば明日どうなるか分からない。そもそも論で言えば世界経済の中で日本円自体の価値が毎日変わる。

そんな理由で株価も毎日変動しています。なのでその動きを見ながら安く買って高く売ったりすると儲けられます。短~中期的に取り引きをするならこんな感じになるのではと思います。前に自分がFXアプリで遊んでいたのがこんな感じでした。

会社の未来に投資して儲ける

基本的には前者と殆ど同じなのですが、伸びそうな会社の株を買って持っておけば良いという感じです。会社が儲かれば株価が上がったり配当金が貰えたりで儲かります。中~長期的に見て儲けようということ。

ただ、前述のとおり結局のところ「会社の未来の価値が分からない」からこそ株価が上下しているので本質的には同じようなものです。そりゃ未来が分かれば誰も苦労しないかと。

上がる株が予想出来るかも?

基本的には上がるかどうかも分からない株価なので素人がいきなり儲けるのも難しいような気もします。ですが個人的に多少光が見えている分野があったりします。

まあこのブログは基本ゲームブログなので他の記事を読んでいる方はお察しかもしれませんがスマホゲー関連です。

売れそうなゲームは分かる

正直他の会社が色々やったところでそれがどうなるのかは自分には分かりません。花王が新薬を開発しようがどの程度売れるのか分からないし、シャープが液晶事業から撤退しようが(個人的にシャープの液晶は好きですが)その後どうなるか分かりません。国内の観光が活発になろうがJALがどうなるのかも分からないしサッパリです。

でも売れそうなゲームは分かる。ゲーム大好きなので。売れるかどうか微妙なゲームの判断は難しいです。それでも中には「ほぼ確実に売れるであろうゲーム」というものは間違いなくあって、さすがにそれくらいは判断がつくかと思っています。

スマホゲー株と言えばパズドラのガンホー

今更言ったところでたらればの後出しジャンケンと言われるかもしれません。

それでも、もし4年前に今のような状況で何か株を買おうかなと思ったとしたら間違いなくガンホー株を買います。パズドラは本当にそういうゲームでした。確実に売れる。

エルモア名人の逸話なんかもありますが、多分熱心なゲーマーじゃなくとも多少ゲーム好きな人ならば分かるレベルで当時のスマホゲーの中では群を抜いて面白かったです。

その後ガンホー株は説明不要のレジェンドになりました。自分が始めたのはサービス開始から2週間後くらいだったかな?当時のガンホー株は17万円くらい。1株だけでもずっと持っていれば今1000万くらいになっている計算になるのかな?

ただこれは正直出来すぎです。ここまでは流石に読めません。たまたまスマホ黎明期だったこともあって、スマホユーザー自体の増加と他にライバルが居なかったことでの一人勝ちがたまたま重なって爆上げになったというわけで、こんな100倍になるとまではおそらく当時も思わなかったかと思います。多分10倍くらいになった時点で売っていたかと思いますwwチキンなんでww

詳しい分野なら上がる株が分かるのでは?

まあガンホーのたらればを言うにしても、それなりにやはり根拠はあったり。元々ガンホーはラグナロクオンラインなどのPCのオンゲがメインだったので、パズドラのヒットが無くともそこまで死にかけはしない、というか元々大して期待はされていなかったと思うのでハズレても痛くないだろうとも思ったり。

少なくとも親父に遊びで変なの買わせるよりは余程まともかと思います。

スクフェスとKLab

そしてその他のゲーム。個人的に実際に自分がプレイした感覚で「絶対売れる」レベルはその後はスクフェスとデレステくらいだけでしたがこれは難しいですね。

スクフェスは落ち目の潰れかけ企業KLabが開発したので、もうスクフェスの売上がもろに反映された感じで結構上がったように見えます。今は終焉が見えている感じで落ちてきていますが、まあ自分だったら多分上がったところでサクッと売っていそうな気はします。だって正直ゲームとしてはだいぶ前から結構マンネリ化が見えていたのでwwゲフンゲフンなんでもないです。

デレステとサイバーエージェント

しかし一方でデレステはサイゲームスが開発なのですが、サイゲ自体はサイバーエージェントの子会社です。サイゲ単体で上場していたならば余裕で買えるのですが、実際買うとしたら親会社のサイバーエージェントになるのかなと思います。けれどもサイバーエージェント自体は落ち目のアメーバなどを抱えていたりするので、単にスマホゲーのヒット自体がそのまま株価に結びつくわけではないかなと思います。まあ要するにに知らない分野も結構絡んでいるので怖いです。

ただそれでも、一応デレステが出た9月頭から急激に上がったりしているのでゲーム事業の影響もそれなりに強く反映されている気がします。年末のグラブル騒動で一気に落ち込んでいるあたりも分かりやすいww

その他mixiとか

まあ自分は単に「絵柄が好みではないから」という理由でモンストは手を付けていませんが、話を聞けば流行るのは十分想像出来る感じです。

他には個人的に行けそうだなと思ったのはメルクストーリアとかにゃんこ大戦争、黒ウィズと白猫くらいなのですがこの辺は微妙。メルストのハッピーエレメンツもにゃんこのポノスも、そもそも上場していませんでした。まあスマホゲーは結構小さい会社が作っていることも多いからな・・・。

そして黒ウィズと白猫のコロプラ。これが微妙です。黒ウィズが出た2013年春頃からめちゃめちゃ株価が上がっています。しかし一方で、白猫が出てから大して上がっていない、というかむしろ現在は若干下がっているようにも見えます。まあバトルガールハイスクールとか結構コケているからな・・・。おまけにCMだけは無駄にバンバン出しまくってたしアレがあかんかったのかも・・・。

一応白猫が出た7月ころだけは結構爆上げレベルで上がっているみたいです。その時に買ってちゃんとすぐ売れる自信はちょっと無いかな・・・。

確実にコケそうだったゲームとか

期待の割にコケそうだったゲームと言えば個人的にはガールフレンド(♪)を推したいww出だしでしくじって完全に死んだ感じがしますwwけれどもメンテメンテアンドメンテから明けて実際にプレイしてみると・・・まあ正直面白くはなかった。期待のコンテンツをコケさせるのは結構痛手だと思う。

けれどもよくよく考えたらガルフレもアメーバだからサイバーエージェントでしたwwなるほどww年末下がってるのはこの辺の影響もあるのかww

グラブルとデレステで結構儲けてそうな気がしていましたが意外と失敗もしているようです。難しいな。

上がる株まとめ

殆ど後出しジャンケンですが、よくよく当時の状況と比較して検証してみると何となくゲーム大好きっ子的な目線では株価がどういう理由で動いているのか分かる気がします。

そして自分の強みは、それを体感で分かることかと思います。投資家たちは、実際のダウンロード数や収益、それらからの株価の動きなどを見て上がりそうな株を判断しているのかと思う。

けれども自分はそれよりは若干早く上がる気配を察知することが出来るかもしれない。それらのデータが出揃う前に、実際に自分でゲームをプレイして夜中に2ちゃんを見るだけである程度の方向性は判断できる気がします。

もちろん百発百中ではないです。挙げた例で言えば白猫は負ける可能性大だし、サイバーエージェントに関しても微妙っちゃ微妙です。それでも全体的に勝率は上げられる気がします。少なくとも牛丼の値段の上下よりは余程先が見えやすいです。昨日だか一昨日だかすき家が牛丼値上げしたとかニュースで言ってましたが、それでどうなるのかサッパリです。自分は氏ねって思いましたけど世間はそうでもないかもしれない。

でもゲームなら多少分かる。加えて言えば、スマホゲーって当たり外れが瞬時に売上に反映されるんでその辺も買いやすいところかなと思います。面白かったら課金されてそれがそのまま利益になるので反応が早いんですよね。ただ、死ぬときも一瞬だったりすることもあるのでその辺は気を付けないといけないのかもしれない。

長々と今更過ぎることを書きました。まあ要するに「自分のものすごく詳しい分野の株を買う」というのはひとつアリなのではないかということでした。株本来の「会社に投資する」という概念を考えても、やっぱりそういう買い方が好ましいかと。特にデイトレなどを否定するわけではありませんが、あっちはド素人には敷居が高すぎます。

何か得意な分野があれば、それに関しての過去の株価の動きなんかを見てみると面白い発見があるかもしれませんよというお話でした

まる