iPhoneの充電をしていたら煙が出てきて焦った件

シェアする

充電器

先日というか結構前ことなんですが、iPhoneを充電していたら接触部分から煙が出てきました。と言ってもおそらく普通に使う分にはおそらくこんなことになることは無いかと思うのですが、ものすごく珍しい環境というわけでもないと思うので似たような使い方をしている方はご注意ください。

原因などは殆ど推測なので真偽の程は分かりませんが一応。

風呂場にiPhoneを持ち込むときは注意

普通は専用の耐水カバーなんかを持ち込むかと思います。しかし自分はiPhoneの耐水性を信じました。まあ完全に馬鹿のやることなので普通の人は耐水カバーを使ってください。

全くオススメはしませんが一応普通に使うことは出来ます。と言っても手が濡れると結局タップ出来なくなるので乾いたタオルが必須になり、結局わりと面倒だったりします。

真冬は結露がすごい

今回のおそらく原因の一つであろうのが湿気です。

「湯船に落とさなければ大丈夫」とかいう話ではありませんでしたww入浴前の室内温度にもよるかとは思いますが、冬場は総じてスマホが冷たいです。そんな冷たいスマホを風呂場に持ち込むと湯気であっという間にびしょびしょになります。

おそらく今回煙が出たのは、表面を拭いただけでは取りきれなかった充電部分の湿気が原因だったのかなーと思っています。一応風呂上がり30分は経ってたかなーと思うんですけれどもね。再現性は無い、というよりも再現したくないので確証はありませんが、充電する際には直前に湿気の原因などが無かったかどうかご注意ください。

風呂場の湯気での結露は結構すごいので、脱衣所にも置かない方が良いかなと思ったり。冷え冷えのスマホは本当にあっという間に湿ります。

iPhoneの充電関連について

これはいつも普通にやっていることなのでおそらく問題は無いかとは思うのですが、一般的にはバッテリー寿命の消耗などに関してあまり良いとは言われていないことなので一応追加。

充電しながらゲームをする

まあでも充電しないとそれこそすぐ無くなるんで仕方ないのですが、一般的には充電しながら使うと寿命の消耗が早くなると言われています。流石にこれは関係無いかなと思いつつも、丁度ゲームをプレイしていたときに急に煙を吹き出したんで少しだけ気になっています。

正規の電源ではない

画像でなんとなく分かるかとは思いますが、充電のコード自体は純正品を使っていました。しかしその元は実はモバイルバッテリー。気にするほどでもないかとは思いますが、この辺も一応原因になったりしたのかなと思わなくもなかったり。

現在は同じ環境でも使える

今はモバイルバッテリーで充電しながらゲームをしたりして普通に出来ています。というか今までは普通に出来ていましたしね。

なのでこれらは直接の原因ではないかもしれません。ですが同様にスマホの風呂場持ち込みも以前から何度かやっていたので、湿気だけが原因でも無いような気も・・・。

まあとにかく色々合わさると危険かもしれないよということです。

大破した充電コード

充電器

クリックで大きくなる画像を用意しておいたのですがやはり写真じゃちょっと分かりづらいですね。これ実は結構ごっそりと穴が空いていますww熱で完全に溶けた感じでしょうか。

幸い端末の方には問題は無かったようですが、もっと時間が経っていたらどうなっていたか分かりません。端末が無事でも少なくとも充電コードは壊れるので、iPhoneの結露にはご注意ください。ライトニングケーブルって高いんで・・・。

普段AC電源から充電する時は可愛くて気に入ってるこれ(下のリンクのやつ)使ってるんですけど、こっちが壊れてたら発狂ものでしたww(無駄にちょっと高いんで)

でも可愛くてちょっと便利なので普通にオススメなのでいつかこいつについても書こうかな。

壊れたコードについて

一応試しに挿してみたら使えましたwwと言ってもライトニングケーブルの利点の一つである裏表の無さが消えました。溶けている方を裏にしないとほぼ充電できません。グリグリやってるとたまにちょっと充電出来ますがww

などと変なことをやっているからこういうことになるんですよねww流石にまた煙出たら怖いのでもうちょっとだけ実験したらさっさと捨ててしまおう・・・。