スプーンでそのまま啜って美味しい!いなば「チキンとタイカレー(グリーン)」

シェアする

コンビニで売ってる辛いものシリーズ第三弾。

自分は主にセブンイレブンで買っています(近いから)が割とどこでも売っている模様。

というか通販でも売っているので気に入ったらネットでった方が安いかも。

いなば「チキンとタイカレー グリーン」

前々から気にはなっていたのだけれどもついついタイミングが合わず中々試せないでいましたがようやく食べられました。

タイカレーに目を奪われる、その理由

何故これが気になっていたのかというと、自分が辛いものにここまでハマったのはタイ料理が原因だったからなのですww

以前タイに旅行へ行った時に食べた現地の食べ物が、涙が出るほど辛いのに何故か止められない美味しさで、毎日ヒーヒー言いながら食べてましたwww

もう止めておけばいいのにと毎日思うのですが、それでも翌日になったらまた辛そうなものを食べて涙を流すそんな毎日。

それ以来辛いものが結構好きになりましたwww

あまり体に良くはなさそうなので頻度や量はそれなりに控えてはいますが、やはり辛いものが食べたいという気持ちは常にあります。

そんな辛いもの好きの自分を作ったタイの国の料理。

また食べたいものです。

そして気になるこの缶詰。

チキンタイカレーグリーン缶編集

この文字にこころ奪われるwww

本場タイで製造 チキンとタイカレーの中身

本場タイで作られていると聞いたからには食べたくなってしまいました。

単純に辛いからだけでなく、タイ料理は結構美味しいというか日本人に合うと思います。

海外のメシってクッソ不味くて現地で全然食べなかったみたいな話をたまに聞いたりするけれどもタイではあまりそういう話は聞かない。

本当にタイは良いトコロ。

このいなばのチキンとタイカレーですが今回はグリーンを食べていますが、これの他にイエローもあったりします。

両方とも大体コンビニに売ってます。

さてとりあえずこのグリーンを開けてみませう。

チキンタイカレーグリーン開封

おおwwwふつうwww

普通に缶詰にカレーが入っていますwww

・・・と思いきや、やはりタイカレー。

人によっては苦手かもしれない独特のタイ料理の香りが漂ってきます(自分は好き)。

パクチーとかああいう系のスパイシーでエキゾチックな香りです。

そしてサラッサラです。

本場っぽい感じのアレです。

気になるお味は

うん、美味しい(小並感

本来はご飯にかけて食べたりするのかもしれませんが自分は普通にこのまま食べましたwww

スプーンで啜るように食べるのがなんとなくベター。

ビールに良く合います。

タイ料理とはいえ日本向けの缶詰なので辛さはそこまででもありません

一般的な日本のカレールーの辛口程度かなと思います。

中の具は、まあチキンは当然入っているとして、あとは赤唐辛子のようなものと緑の葉っぱです。

共に辛さも臭いも日本人にそこまでキツイものではありませんので自然に食べられます。

実際の原材料のコピペ

鶏肉、ココナッツミルク、グリーンカレーペースト(唐辛子、にんにく、レモングラス、ガランガル、食塩、シャロット、クミン、こぶみかんの葉)、大豆油、砂糖、唐辛子、食塩、バジル、こぶみかんの葉、増粘多糖類、クエン酸

なるほど、赤いやつは実際唐辛子で、緑色のやつはコブミカンの葉というやつなのかと思います。

そのまま啜って十分おいしい

画像で検索するとみんなご飯にかけて食べているようですwww

しかし自分はあえてそのまま啜って食べることをオススメしますwww

お酒のつまみとしては、缶を開けてそのまま啜るだけというのは結構ラクで良いのではないか?

食べ終わった後の後片付けもそこそこラクなのでオススメです。

チキンタイカレーグリーン開封遠景

というかもうご飯にかけるとか邪道に見えてきました。

そもそも内容量は125gとのことなので、ご飯にかけるにしては結構量が少ないかなと思います。

かといって2つも開けるようなものでもないような気がしますし・・・。

やはり啜って酒のツマミにするのが一番かなwww

イエローはこちら

http://mitasonet.com/spicy-food/inaba-taicurry-yellow/