ヤマノススメを観たインドアオタクが富士山に登ってきた

シェアする

お盆に富士山へ登ってきました。

実はこれは何気に驚くべきことで、自分は超インドアマンで正直外で遊ぶなんて考えられませんww

体力が全然無いわけではありませんが、まあ疲れることはしたくないっすww

こんなゴミクズのような自分がこの夏富士山へ行き、無事山頂まで辿り着けました。

富士山に登りたい

そもそも何故富士山に登りたくなったかというと本当になんとなく。

正月に高校の友人と新年会をやったときに、たまたま登りたい真っ盛りだったので適当に提案したら、経験者が1人居たようでそのまま手配してくれてトントン拍子で登る運びに。

日本の観光名所に目を向けよう

最近では海外がものすごく身近になっています。

簡単に海外に旅行に行けて、海外の観光地なんかサクっと行って来られます。

そこそこの都会であれば街中に外国人も多いですし、多少会話する機会なんかも結構あるのではないでしょうか。

そんな中で、なんとなく自分は再度日本に目を向けたかったかなというわけです。

海外に行っていろんな文化を知るのも楽しそうです。

きっとそうやって海外の人が日本に来たりもしているんだと思います。

そんなときに海外の人と交流した時に、自分の国のことを知らないというのもなんとなく寂しいなと思うわけです。

もちろん富士山なんぞ登らんでも海外くらい行けますし行っていいと思いますし。

まあ海外行くのと同じくらい日本の名所や文化も大事かなと思ったわけです。

アニメ「ヤマノススメ」が面白い

まあそれらは殆ど建前で、結局はアニメの影響を受けたわけですwww

富士山 016_2

河口湖駅で出迎えてくれたこの看板。

しかしもう「大好評放送中」ではないでしょう・・・www

ヤマノススメはとても面白く良いアニメだったと思いますので是非オススメです。

そして、もしも登山に興味を持ったら一度山に登ってみてください。

その上でもう一度アニメを観てみてください。

本当に登山の楽しさを良く伝えている良いアニメだなと改めて思いました。

あと本当に勉強になるので、これだけ全部観れば結構行けるかなと。

夏の日帰り富士登山

完全に素人集団でしたので今回は一番無難に行ってきました。

日帰りと言っても時間に余裕を持つために前日は麓の民宿で一泊し、始発のバスで向かいました。

結果的にこれが何よりのファインプレーだったわけですが・・・。

富士山 004_2

こちらが止まった民宿「丸弥荘」の貸しきり別荘です。

朝のお迎えが無かったり駅からちょっと遠ざけられたりと少しだけ不便ですが、ものすごい広い家丸ごと貸し切りで一泊5万円です。

最大15人まで泊まれるらしいので大勢で行く予定の方には是非オススメです。

実際広さ的には30人くらい余裕で泊まれそうですがwww布団の都合などでしょうかねwww

経験者1人と初心者6人の富士登山

というわけで始発のバスに乗って5合目まで。

この時点で雲より高い・・・。

富士山 019_2

まあ納得の標高。

富士山 026_2

8時くらいに着いたのかな?

ヤマノススメで見たアレが欲しかったので買って、その後ゆっくり適当に登り始めました。

yamasusu

「金剛杖」というらしいです。

約1000円なのですが・・・これが巧妙な罠・・・。

とても楽しい富士登山

宿ではこんなだったこいつも・・・

富士山 007_2

ハラん中がパンパンだぜ・・・。

富士山 025_2

インドア派の自分もたまにはこういうのも楽しい

富士山 029_2

自然が綺麗で癒されます。

暑すぎないのもグッドポイントwww

家で汗だくでパソコン弄ってるよりも正直快適ですwww

富士山 050_2

道は意外と無骨だったりします。

火山灰だから崩れやすいのかな?

天気が良くて良かったです。

富士山 056_2

でも段々道じゃなくなってきますwww

ちょっとキツく感じる人もいるかもしれませぬ。

まあそれでもゆっくり登れば多分余程もやしじゃなければ大丈夫っす。

富士山 066_2

あおいちゃんがヘバッたところまで到着www

太子すげー

富士山 081_2

もうこれ限界っしょwww

この辺りで緊急事態の予兆が・・・

意外とペースが遅いことに気付きました。

初心者なのであまり急ぎすぎるのも良くないのですがちょっと時間がかかりすぎかなという感じ。

少し余裕もなくなってきたので写真があまり無いですwwwすまんwww

とりあえず山頂までは持ちませんでした。

富士山 096_2

3650mくらいで破裂音がしましたwww

休憩がてらおいしくいただきました。

雲の上で食べるポテチは格別に美味いです。

インドア派のもやしオタクでも富士山に登れました

富士山 100_2

たしかにキツイですが、もやしでも登れます!

オタクでも登れます!

「ヤマノススメ」を観て登りたいと思ったけど不安だというアナタ!

全然余裕wwwとまでは言えませんが、ちゃんと準備をして挑めばなんとかなるもんです。

山頂は集合写真が多かったので殆ど割愛。

そしてここで緊急事態が顕に・・・www

緊急事態wwwゆっくり過ぎても色々大変www

この時点で16時くらいだったでしょうか。

とりあえず一休みして下山を始めるわけなのですが・・・。

ちょっと時間がギリギリですwww

終電に間に合わないかもしれないwww

慣れている人は2時間ちょっとくらいで降りられるらしいですが、そもそも登りを予定よりも2時間もオーバーしている我々であるwww

予定通りに降りられる保証がないwww

家に帰るための終電に乗れる最終バスが19時40分くらい。

一応21時くらいまでバスはあるらしいがそれ以降は家には帰れずどこかで一泊しなくてはならない(もしくはみんなでタクシーで帰る、3万くらいかかりそうだがwww)

かなりギリギリっすwww

というわけで超急いで下山を始めるわけですが・・・下りの方がラクではありますが歩くのにコツが必要っぽいです。

全然思うように歩けず大分時間を食いました。

まあ最悪一泊やタクシーを覚悟してゆっくり歩けばいいやとも思いましたがどうやらそうも行かない様子・・・。

ヘッドライトが無いwww

こんなに遅くなる予定は無かったので持っていませんwww

これはとてもいけないことです。

スイスイ登れたとしても、急な天候不良により足止めを喰らう可能性もありますし、どんな不測の事態にも備えて、夜登るつもりが無くともやはり持っておくべきでした。

7人中2人しか持っていません。

暗くなったらかなりマズいです。

といっても周りは登山客だらけなので最悪なんとかなりそうですが・・・。

もう脚が痛くても急ぐしかありません。

超ダッシュです。

全力です。

全力の合間に撮った哀愁ただよう最後の写真・・・。

富士山 107_2

日が暮れかけていますwww

結局、少し早めに自分が下山したときには殆ど真っ暗。

後続が続いて到着した頃には完全に夜でした。

危険極まりないです。

そして最後の1人が到着したのですが・・・バスは15分ほど間に合わず・・・。

諦めて宿を検索しようとしていたのですが・・・。

奇跡が起きた

なんと、15分くらい前に出ているはずのバスが未だに停まっているwww

理由は特に無いらしいですがラッキーでしたwww

時間通りに動かないバスさいこーwww

反省点だらけでも無事帰宅

色々反省点はありました。

時間もそうですしヘッドライトもそうですし、その他にも色々ありました。

そしてその後再度「ヤマノススメ」を観たのですが、自分の反省点がほぼ作中で描かれていますwww

やはりこのアニメはかなり優秀なアニメで、これをしっかりと観るだけでもかなり勉強になりますし、登山経験者からするととても面白いのではないかなと思います。

是非一度は経験して欲しい富士登山

反省点はありましたが、それでもやはりものすごく楽しかったです。

非常にいい経験になりました。

そして登山というものもなかなか楽しいものだと気付きました。

相変わらずインドア派ではありますが、今ではたまに山に登るくらいはしてもいいかなと思っています。

というか色々装備など拘るところもあったりして、結構オタク気質な人向けの遊びかなと思ったりしますwww

そして、やはり日本の頂に登ったということはとても素敵な体験でした。

やはりこの国に生まれて70年も過ごすんですから、いくらでも機会はあると思います。

人生で1回くらいは行っておいても良いかなと思います。