【デレステ】「Live Groove」イベント最終滑り込みのまとめ

シェアする

デレステのイベント「Live Groove」のイベントポイントランキングの終了間際のちょっとしたテクニックです。ランキングギリギリ付近で最後に追い上げている人へのオススメ手法です。これをやるだけで大分変わるかと思います。そして書きながら思うんだけれども、このブログを大勢が読んでみんなで同じことをしてしまったらかなり無意味になってしまうかもしれない。なんぞこれ?

いいな、シェアするのなよ?絶対だぞ?というのは冗談でされれば普通に嬉しいのでお好みでどうぞですww

「Live Groove」イベントまとめはこちら

【デレステ】メドレーイベント「Live Groove」効率などまとめ

イベントのロスタイムって何時まで反映されるの?

正確には分かりませんが、少なくともLive Grooveイベントの場合は終了1秒前でも会場に入場さえすれば、その後すぐに消化すればちゃんと反映されます。

今回はこのシステムを活かして最後ギリギリで少し背伸びをしてみようというお話です。

「Live Groove」イベントのポイントの特徴

アタポン系と比較してということになりますが、何と言っても1サイクルが大きいです。4曲プレイして4曲分をまとめて貰うので当然なのですが、逆に言えば1サイクル余分にプレイ出来るだけで大分変わります。最後に1回入場できるかどうかでMASTERなら500ptも変わるわけですが、イベント順位の報酬区分けのギリギリラインにいる人はこの500ptがとにかく大きい。

最後に滑り込み入場をしてみよう

というわけでその大きい4曲分のイベントptをギリギリまで貰ってみようということです。なるべく最後の1回をギリギリで入場できるようにしようということ。

例えば最終日の20:49、終了11分前を仮定します。Grooveはメドレーとアンコールを全てプレイし、リザルト画面なんかも合わせると1回で12分弱かかります。これだと最後に1回プレイして、終わった後もう1回入場出来るかどうか微妙なところ。間に合わないかもしれません。

しかしほぼ確実に2回入場できる方法があります。それは「アンコールをリタイアする」ことです。

1回で大体12分弱なのですが、アンコールの2分の曲をリタイアするだけで確実に10分以内で終わります。貰えるポイントはメドレーと分かれているので、アンコールをリタイアしてもメドレー分だけは貰えます。

MASTERならメドレー分だけで411ptと多少は少なくはなってしまいますが、確実にもう1回入場することが出来て追加で514pt貰うことが出来ます。これが最後の滑り込みの背伸びということです。514ptでは届かないかもしれないボーダーでも925ptなら届く可能性があります。

ポイントではなく時間で考えてみると、みんな1~11分のランダムなロスタイムな中で自分だけほぼ確実に10~11分貰えるということです。お得です。

具体的な使用例

実際に自分が取った行動の具体例です。

最終日の最後の1時間半、気付いたら2200位くらいまで落ちていて、その後ずっと走っていました。予想以上に伸びが大きくて焦っていました。本当にギリギリのライン。

そして何度かプレイし、リザルト画面が終わってふと時計を見ると20:28でした。普通にプレイしたらあと3回、1542pt貰って終了だなという感じです。しかし本当に微妙なラインに居たので少しでも伸ばしたかったという思いがありました。

そこで取ったのが今回の作戦というわけです。アンコールをリタイアすれば少なくとも確実に4回目の入場は可能です。411*3+514で1747ptは確実に貰えるという計算になりました。というわけで実際にアンコールをリタイアして微調整に入りました。

結局実際には2回アンコールをリタイアしてからの3回目のアンコール開始が5分前(20:55)でした。これは最悪アプリが落ちて再起動したとしてもアンコールは間に合うかなと思って3回目アンコールをクリアし、その後最後の入場。最後は当然アンコールまでクリアして合計は411*2+514*2=1850pt。普通に3回プレイしたときとの差は308ptです。

groove4結果待ち

結局最終結果は46734ptだったので、作戦を決行しなかったと過程した場合は46426ptなのですが果たしてどうなることやら。

最後余裕がなくて途中の順位を確認出来てなかったということもありますが、ぶっちゃけ多分滑り込みをしなくても2000位以内には入れてると思うんですけれどもね。けれども逆に46426ptで漏れてるのだとしたらやはりファインプレーだったということです。

追記

結局ファインプレーでした。

groove4結果発表

groove42001位

滑り込み作戦をしなかった場合は46426ptなので思いっきり漏れています。やっぱりボーダーなんて予測するものではありませんね。とにかく余裕を持って走れってことです。

というわけでお疲れ様でした。

groove4結果

まとめ

とりあえず滑り込みのコツと有用性は書きました。

しかし、最後にスパートをかけることが出来ないメドレーイベは基本は先行逃げ切りが優位だし安全です。今回はたまたま自分より上の2200人の中で、走っていない人もしくは難易度PRO以下の人が200人以上居たから間に合っただけで、全員がMAS+でプレイしていたらいくらやっても追いつけません。

逆に自分が2000位に居れば、MAS+で走り続ける限り絶対に追い抜かれることはありません。まあMAS+出来ないっすけどねww

やはりGrooveは先行が安全ですって全く同じことを以前も書いていた気がするのですが進歩しませんね人間という生き物は。

【デレステ】メドレーイベント「Live Groove」のpt増加速度やボーダーに関して

しかし今回は予想以上にボーダー上がり過ぎだろ・・・。MAS+が難しかったから粘着勢が遊んで勝手に上がったのか?

【デレステ】「Live Groove」ランキングボーダーなど過去開催分まとめ

Live Grooveイベントのまとめについてはこちら

【デレステ】メドレーイベント「Live Groove」効率などまとめ
デレステのメドレー形式イベント「Live Groove」についてのまとめ。アイキャッチがゴキパのままだけど内容はちゃんと更新してるの...