【漫画】オススメ「大長編ドラえもん」

シェアする

久しぶりに実家の本棚を漁っています。そんな中で出てきた懐かしい漫画が「大長編ドラえもん」です。昔はよく読んだな。妹に頼まれた動画編集作業中にPCがポンコツ過ぎて待ち時間がかなりあったので暇潰しに読んでみました。

結局面白過ぎてとっくにPCは作業が終わってセーフモードの入っているのにまだ読んでいますww大人になってから読むとまた面白いなこれ。

本当にオススメなので是非暇潰しに読んで欲しい。

大長編ドラえもんが本当に面白い

改めて読んでみると意外と深い。そして昔憧れたひみつ道具なんかが懐かしい。

30年生きて色々な漫画(最近は変なのばっかだけどww)を読んできましたが、そんな経験も相まってより面白さがよく分かるようになったかなーという節もあったります。

とにかく密度がすごい

よくよく考えたらこの「大長編ドラえもん」は全部劇場映画を放映していました。映画だと大体2時間分くらいかな?その2時間分が漫画一冊になるって冷静に考えるとものすごい情報密度ですよね。ドラゴンボールとかあの辺はまあ極端にしても・・・進撃の巨人は2クール(約600分)で10巻弱くらい?あんま覚えてないけど。

まあ最近の漫画はクオリティも高いし、そういう演出面ではたしかに物足りないからこそ1冊でまとまってるのかもしれませんが・・・とにかくなんかスピーディで読後感がすごい特殊です。クライマックスの解決はもう超早い、数ページで終わる。

最近の漫画ではあんまし味わえない読後感。読み始めるとあっという間です。

サクッと終わる

これはまあ好みの問題なんですけど、自分は壮大な長編よりかは短い話をたくさん読む方が好みなんですよね。まあスラダンとかダイ大とかも好きですけどね。基本は1作品1テーマくらいで十分かなと。

作品にはやっぱり何かしら作者が伝えたいことがあって、それが漫画1冊読んでサクッと分かるくらいが一番気楽で良いです。そういうものをたくさん楽しみたい派。そんな自分にはこの大長編ドラえもんは結構合ってるんじゃないか?

アイディアの宝庫

前2つとちょっと被るんですが、自分はジャンプの打ち切り漫画大好きマンですww

でも漫画って最初と最後が一番面白いことが多いんですよね。最初は色々設定とか出てきてワクワクする。最後は作者が一番面白いと思っているであろう温めていたネタが出てくるから大抵面白い。そんな最高のアイディアが漫画2~3冊で読める打ち切り漫画が結構好きですww

まあワクワクさせるような設定を使いきらないで終わることは普通に寂しいんですけどねww

でも打ち切り漫画も結構密度が濃くて面白いです。最近だと三ツ首コンドルとか面白かった。あとデビリーマンとかダブルアーツとかあの辺も打ち切りだから逆に輝いた節がある。ライトウイングは殿堂入り。

ジャンプの話は今度にしよう。とにかく漫画一冊で起承転結して全部ぶっ込んでるのがすごい。それが20冊もあるんだからたまらん。まあ我が家には創世日記までしかありませんでしたが。残りは電子書籍で買おうかな。まあここまで揃ってるから紙でもいいんだけど。紙本好きだし。

自分の好きなオススメ大長編ドラえもん

おすすめの大長編ドラえもんの漫画。自分の好きなというか、何となく本棚を眺めて適当に取った本。遠い記憶の中で、おそらく自分が昔好きだったであろうものから順番に読んでみた。まあ最終的に全部読んだんですけどねww

その最初に取った5冊をば。

のび太と雲の王国

子供の頃の憧れといえば秘密基地。そんな秘密基地を雲の上に作るお話。

まあ大長編ドラえもんの話って大半が秘密基地のような気もするけどww

けれどもそんな秘密基地の中でもひときわ憧れを抱いていた気がします。秘密基地っていうか王国だしね。

そして天上人の王国の発電システム、太陽光で発電してマイクロ波で送電とか・・・読んでいた当時は全然理解出来なかったけれどもこれって超ハイテクだよねwwシムシティ4で一番クリーンで強くて高いマイクロ波発電所と同じ原理だよねww

ドラえもんのトンデモ科学ひみつ道具とは打って変わって普通に科学してます。藤子先生しゅごい。

そしてこの漫画、ラストがズルいんだ。今まで普通の単行本の方で助けてきた人たちが最後助けてくれるんだ。こんなの感動するに決まってるじゃないか。読んでない人は置いてけぼりかもしれませんが全部わりと有名なエピソードなので知ってる人も多いかと。

「昔の人が夢みたように雲の上には国があった。

今はからっぽ・・・・・・。

でも・・・・・・、もう一度とりもどそうよ。天国の夢をぼくたちの手で!!」

深い・・・深すぎる締めの台詞です。泣ける・・・。

のび太の魔界大冒険

「もしも魔法が使えたら」

小さい頃は誰しもが一度は想像したりするんじゃないっすかね?そんなお話。

遠い記憶だけれどもメデューサが怖くて泣いた記憶があるwwwそんな強い印象があったので多分読んでみたんだと思う。

ドラえもんとのび太がわりとガチで喧嘩したりする。ただ漫画だとスピーディ過ぎてわりと一瞬で仲直りするwwまあいいけどww

あとわりとガチで地球滅亡の危機だったりする。小さい頃はなんのこっちゃよく分からなかったけれども今冷静に読んでみると普通にやばいし、宇宙をひと月も旅している間に地球がどうなっているか想像するとちょっと胸が痛い。

地味に伏線が張ってあったり、一度なんちゃって解決したり、地味にやっぱりドラミちゃん最強だったりとよく考えると色々面白い漫画だったなと。

雲の王国に続いてこの漫画もなんだけれども、やっぱり最後の一コマがすごく好き。まあスカートめくりのコマだからこれが好きってのも変な話だけどねww

やはり基本的にはギャグ漫画の作者だけあってオチが本当に秀逸だと思う。

のび太と夢幻三剣士

ドラクエ好きだからね、こういうのも好きなのよ。あとドラえもんの衣装が可愛い。

夢の世界でのび太が勇者になって遊ぶ話。映画版の歌が好きだったイメージがあるかな。

なんか岩の振りして龍に近付いたりとかホント中世ファンタジー感あってすごく好き。これは本当に王道的面白さがある漫画だったなー。

今冷静に読むと最後ジャイアンとスネ夫がのけ者で終わってて珍しいなと思った。あとドラえもん12回分割払いしてクーリングオフとかかなりやりたい放題でわろすwww

のび太の大魔境

よくよく考えたら自分はこれが一番好きだった気がする。しかし読むのが遅れたのはこの1冊だけ真っ二つに割れているから読み辛いのであって・・・また買うかww

毎回大長編ドラえもんにはサブキャラが出てくるのですがこれは珍しく最初からずっと一緒な感じ。って言ってみたけどそこまで珍しくもない・・・?ピー助とかバギーとかもそうか。まあとにかくペコがカッコ可愛いんだ。犬好き。

この漫画は普通にものすごく面白い。映画特有の「格好良いジャイアン」もちゃんとあって、サブキャラも同行時間が長いから思い入れもある。オチのひみつ道具の使い方も上手いし普通に名作。あとどうでもいいけど個人的に「植物改造エキス」が好き。ラーメン作ってくれ。

やっぱ大魔境が一番やな。ペコ可愛い。

しかし「先取り約束機」って便利そうだな。死ぬまでにはブログ3000記事くらいは書くだろうから今全部インデックスだけしてくれんかなww

その他も全部オススメ

大人になってから読むとまた違った面白さがあって普通に良いです。創世日記とかホントたったの一コマの台詞だけどちょっとした宗教観が見られて面白い。

どっちも「神さまのために」といいながらころしあったのよ。

あたし、そんなことたのんだおぼえもないのに

うん、ところどころで色々大事なことを言ってはいるんだけど正直小学生くらいには難し過ぎると思うわww

最後に読んだのは小学生くらいかなーって人には「大人になった今だからこそ」オススメです。