【クッキークリッカー】表示しきれず指数表記になるほどのクッキーを焼く【e+】

シェアする

クッキークリッカー5

連休が終わっても未だにやっているクッキークリッカーです。

せっかくなので、かつて諦めた全実績取得まで頑張ってみます。

頑張るって言っても基本放置ですがwww

最近は猫取るまでが早くてラクですわ・・・。

【秋の連休の過ごし方】クッキークリッカーを久々にやってみよう
懐かしい・・・。 かつて一大ブームを巻き起こした「クッキークリッカー」というゲーム。 どうやらブーム2周年になる...
【クッキークリッカー】ワンクリックで6637億枚のクッキーを焼く
この単位の訳分からなさがクセになるゲーム「クッキークリッカー」。 一昨年大ブームになったので知っている人も多いかもしれ...

クッキークリッカーで学ぶ単位

ディスプレイの幅の関係なのか仕様なのか、ついにトータルで焼いたクッキーの数が指数表記になりました。

クッキークリッカー6

「3.6,956,049~e+21」となっております。

この「e+○」というのはいわゆる指数表記というやつです。

桁が大きくなりすぎた時に使用するもので、この「e」と±を組み合わせて省略したりします。

「e」と±で10の何乗かということを表し、この場合は「e+21」というのは10の21乗ということになります。

このゲームとは関係無いですが、すごく小さい数を表示するときは「e-○」などを使ったりします。

中学高校の物理なんかではたまに見かけたりするかも。

【例】

3.26e+2 → 326

3.26e-2 → 0.0326

となる

ちなみにこのゲームは見やすくするためなのかバグなのかカンマが残っていますが、普通は別に無くても大丈夫っぽいです。

というかカンマ入れられるくらいだから別に画面の幅とかの都合とかでは無さそうですね。

さらに大きくなったら分かりませんが、そもそも今すごく大きな数字ですがこのゲームにはこの数字はまだまだ通過点な気がします。

それで結局どのくらい大きいの?

正直自分でもよく分かってないので考えてみましょう。

よく聞く英語の単位でちょっと考えてみると

e+3 ・・・ k(キロ)

よく聞く普通の単位。1000倍なのでイメージもし易いかと。

e+6 ・・・ M(メガ) 日本語で100万

PC関連ではよく聞く単位。写真1枚200MBとかなのでまだ分かる範囲。

お金でもまだ100万くらいならイメージできるレベル。

1円の100万倍。車が買える。

e+9 ・・・ G(ギガ) 日本語で10億

ちょっとお金のイメージはしづらいけれどもありえなくはないレベル。

PC関連ではまだ普通の単位。

一昔前のPCの容量がこの辺り。写真とか動画とか保存しまくると意外とすぐ埋まる。

ちょっと大きい会社ならこんくらい資本があるかも。

e+12 ・・・ T(テラ) 日本語で1兆

今のPCの容量が大体この単位でしょうか。

自分のPCは4TB程度ですがおそらく数年は不自由しないかなーと思っていますが・・・。

介護保険の予算が20兆くらい(自分は元介護マン)

e+15 ・・・ P(ペタ) 1000兆

もはや大きすぎてよく分からない・・・のですが。

日本の借金が大体こんくらいらしいですwwwww

ふざくんなwww

PCの容量がPBになるのは何年後かな?

e+18 ・・・ E(エクサ) 100京

この辺から完全に馴染みのない範囲。

自分のPC100万台分。

3600円≒30米ドル≒100京ジンバブエドル

外部リンク:ジンバブエが自国通貨を廃止、17.5京ドルを5米ドルに交換

e+21 ・・・ Z(ゼタ) ←今ここ 10垓(がい)

もうよく分からない。

まだまだ通過点

繰り返しになりますがまだ通過点です。

俺たちのクッキーはこれからだ!

【秋の連休の過ごし方】クッキークリッカーを久々にやってみよう
懐かしい・・・。 かつて一大ブームを巻き起こした「クッキークリッカー」というゲーム。 どうやらブーム2周年になる...