【ヲタ部屋】収納・飾り付け「カラーボックスは万能」【グッズ】

シェアする

ヲタとして社会人になってからほぼ初めての引っ越しで非常に困る。常日頃からの収納・装飾はいずれ訪れるであろう引っ越しのことを考えてするべきだと実感しました。

オタクの引っ越し、何を残して何を捨てる?
オタクというのは本来自称するようなものでもないと思うのですが、かと言ってサブカルグッズとかフィギュアとか同人誌とか色々な単語を入れてもなんか...

というわけでしばらくは、アニメなどのグッズを綺麗に飾りつつ保存しつつ、かつ引越しのことを考えながら収納して生きていこうと決意した自分の記録。

とりあえず現在はひとまず実家にいるので装飾関連はあまり出来ません。おまけに部屋自体も収納スペースも狭くなったので、目立たず小さくまとめることがしばらくは多いかも。

捨てるという選択肢はほぼ無いと思うので、いずれ大金持ちになって博物館を建てるまではこの試行錯誤が続くかと思います。

5年前の自分に教えたかったことなどを、5年後の自分の為に書き記しておく備忘録。

カラーボックスは超万能でオススメ

今回は収納関連。多分大体のヲタ部屋に必須なのって「メタルラック」と「カラーボックス」だと思います。なんかヲタ部屋って勝手にそんなイメージ。しかしこの2品は本当に万能。

そのうちの片方「カラーボックス」の良さを今回は書こうと思います。メタルラックについてはまた今度。

カラーボックスの良さは個人的には

  • 安くて丈夫
  • おしゃれで部屋に配置しやすい
  • サイズがぴったりで汎用性もある
  • 捨てやすい

などが挙げられます。

カラーボックスは安くて丈夫

まず安い。そしてしっかりしていて丈夫です。これは重要です。

価格は新品で大体1500円くらいです。大抵の場合組み立て式なのでプラスドライバーが必要かもしれませんが、持っていなかったとしてもドライバーも500円くらいで買えるかと思います。多少面倒と思うかもしれませんが、基本的にはネジを12~16本くらい通すだけなので組み立て自体は簡単で、10分ちょいあれば終わります。

そんな組み立て式で安いカラーボックスなのですが作りはとてもしっかりしていて丈夫です。収納に使うものですが、普通に上に物を載せたり椅子にすることも出来ます(椅子にするならば横向き推奨)。

某TV番組のお嬢様がDIYをするコーナーでも、先日カラーボックスを横に並べたものにシートを被せて椅子にしていました。そういった使い方が出来る程度には丈夫です。

おしゃれで部屋に配置しやすい

カラーボックスは色々なメーカーが出していますが、色んなカラーがあっておしゃれで、なおかつ作りもしっかりしている「アイリスオーヤマ」の製品が一番好きです。

2段、3段のものを並べて段にしたり、縦横でくっつけてみたりと部屋の大きさや収納したいものに合わせて色々組み合わせてみて使ったりするのがとても楽しいです。それに大きさもそこまで大きくなく、中身を出せばとても軽いので、気軽に模様替えが出来るのも利点です。

ヲタグッズ的にはサイズに汎用性がある

この辺が個人的に重要です。まあこの手の棚に収納するグッズって大抵は書籍や円盤なので元々規格がしっかりしているので、サイズが合うのは当然といえば当然なのですがとにかく便利です。

これは後ほど。

捨てやすい

という言い方も酷いかもしれませんが、個人的にはとても処分しやすいものです。引っ越しなどでどうしても処分しないといけないこともあるかもしれませんが、そういった場合にとてもラクです。

素材が木なので、バラせば自治体によってはそのまま捨てられるところもあるかもしれません。そのままでは無理でも、男性でしたら軽く2つ折りくらいには出来るかと思います。

捨てずとも綺麗に使っていればリサイクルセンターなんかに持っていくと歓迎してもらえますし、少なくとも粗大ごみのようにお金を払って処分してもらうようなことにはまずなりません

個人的にはあまり大量生産大量消費のような流れは好きではないのですが、それでも1500円で買って2年も使えば十分かと思います。必要になったらまた買えばいいくらいの気軽なお値段なのもあるかと思います。

ヲタ部屋で万能なカラーボックス

さて、このカラーボックスが収納でどの程度役に立つのかということです。

同人誌がぴったり

まあこれはそもそもカラーボックスのサイズが一般的に同人誌のサイズと同じなので当然といえば当然なのですが、あのサイズがぴったりです。一部のゲームもピッタリです。

カラーボックス1

まだ引っ越しの荷物片付いてないので汚いんですが多めに見てください。

普通の漫画もぴったり

普通のサイズの漫画もぴったりです。

カラーボックス2

手前奥で2列に置けたりします。

右側は「新書+新書」、左側は「単行本+文庫」のサイズで置いてあります。

あまり褒められた置き方では無いのですが(出し入れが面倒故)、どんどん物が増える系人間にはこんなもんで良いかと思います。そのうち定住したらそのときに本棚買えば大丈夫、多分。

色々バラバラだけどまだ片付いて(以下略

CDもぴったり

CDはなんと上下2段に入ります。

カラーボックス3

最悪さらに手前奥の2列にも置けます。ちょっと左に置いてみましたがちょっとだけはみ出すので最下段だけで良いかも・・・。まあ基本CDはPCに取り込んで殆ど開けないのでこういうところには置かなくても良い気もしますが一応。

なんかキャラソンとサントラとラジオとごちゃまぜで気持ち悪いけどまだ片付いて(以下略

微妙なサイズのものは横置きで

今までは普通の向き、つまり縦置きで置いて使っていましたが横置きでも使えます。

カラーボックス4

縦で微妙に入りきらないような大きさのものは横置きで大体入ります。画集とか大きめの雑誌とかそういうたぐいのものだったり。以前書いたクリアファイルファイルなんかもこの左の方に置いてあったりします。

関連記事:【ヲタ部屋】収納・飾り付け「クリアファイル類」【グッズ】

その他いろいろ

フィギュアやぬいぐるみなんか置いておいたり、別売りのバスケットを買って収納にしたり。

カラーボックス5

なんか雑ですまん、本当にまだ適当に放り込んでるだけなんだ。

そのうち写真差し替えよう・・・。

縦横で2つ並べてみたり

カラーボックス6

角が出来るので物が置きやすくなったり。こうやって色々工夫したりするのが楽しい。というか右側きたねぇwww

すまんそのうち差し替える。

カラーボックスは万能

とまあこんな感じで色々万能です。万能というよりは「工夫次第で色々出来る」といった感じかな?そういう部分が楽しかったりするので、工夫するのが好きな方には是非オススメ。

今の自分の部屋みたいに色々適当にぶっこんどくような酷い使い方でも使いやすくて良いです。あまりオススメはしませんが。

オススメのカラーボックス

個人的にはアイリスオーヤマさんのが一番です。まあ写真にはアイリスさん以外のがちょっと映ってましたが、アレは別で買ったおしゃれな廃版の一品物だったんで・・・。

アイリスさんはカラーが色々あったり作りがしっかりしていたりするので好きです。ちょいちょいバリエーションは入れ替わったりしているようですが、いつも大体15色くらいあります。お好みの色で飾るのも楽しいです。

個人的に気に入っているのは、ネジ穴にフタをするキャップが付いているところとか。

カラーボックス7

他のメーカーのだとシールを貼ったりするんですが、なんとなくキャップの方がしっかりしている感があって好きです。2つ並べたりするときは隙間が出来てしまうのですが、そういう時は接する面は外してしまえば大丈夫です。

ホームセンターやドンキホーテなんかに売ってたりはしますが、大体あまり色の選択肢が無かったりするので通販がオススメです(色にこだわりが無ければ特に問題はありませんが)。

アイリスの公式通販のカラボのページはこちらです。

カラーボックス | 選べるカラー13色以上 パーツも豊富に取り揃えアイリスプラザ│アイリスオーヤマ公式通販サイト

ついでにバスタオルを飾ったりしています

アニメ系のバスタオルなどは使わずにしまっておくとそれはそれで結構かさばるので、せっかくなのでちょっとカラボに被せて飾ってみたりしています。

【ヲタ部屋】収納・飾り付け「バスタオル」【グッズ】
ヲタとして社会人になってからほぼ初めての引っ越しで非常に困る。常日頃からの収納・装飾はいずれ訪れるであろう引っ越しのことを考えてするべきだと...