【ブログ運営】ブログ名は造語が良いかも?ブログ名で検索した人の行方や如何に・・・

シェアする

ブログやサイトを運営している人にはお馴染みの「グーグルウェブマスターツール(以下WMT)」さんのお話!でもほとんどよく分からない雑記!

サイト運営をしていない人のために簡単に説明すると、グーグルWMTというのは「グーグルからそのサイトに訪れた人がどんなワードでグーグルで検索したか」というのが分かるツールです。と言っても今はプライバシーの方が優先されているので100%は分からないようになっているので安心してくだされ。決して必要以上のストーキングは出来ないようになっています。

そんなWMTを最近全然見ていなかったのですが久々に見てみました。するとどうでしょう、なんと・・・

過去1ヶ月間でこのブログ名である「みたそねっと」で検索をしてくれていた方が130人ばかし居りました!!

もうものすごく嬉しい、普通に泣きそう。冗談抜きで普通に毎週ジャンプ読みながら泣くくらい涙脆い自分なんでこれはもう本当に嬉しいことです。

今回はそんな「ブログ名」で検索してくれた人のお話。

ブログの名前について

特に意味もなく響きで決めてしまった感があるのですがそれなりに気に入っていたり。

元々ネット上ではツイやネトゲキャラ名などで使っていた「みたそ」という名前をモチーフに適当に決めました。まあ他にも理由はあるけど恥ずかしいからそのうちということでww

でも完全に造語なので最初は困ったもんでした。

「みたそねっと」で検索すると普通にso-netのページが検索上位に表示されるんですよねww

まあしょうがないんです、自分の実家がずっとso-netだったんで「そねっと」の響きが身近だったこともあって選んだブログ名のような気もするのでwwそれにしてもやっぱりここまでピンポイントで検索しているのに自分のブログがトップじゃないことはやっぱり悲しかったですww

現在のブログ名での検索

今は流石に運営して1年ちょい、アクセスもそれなりなんでブログ名で検索すればトップに来ます。嬉しい事にカテゴリ別に表示もしてくれてグーグル有能です。ゲーム関連ばっかだなどうすんだこれww

しかしそんな検索の解析を見ていて気になることがあったりします。

それは「ブログ名」で検索した人が100%自分のところに来ていないことww

詳細データ

まあショボいブログのことなんで数字小さくてアレですけど先月は130人くらいが「みたそねっと」で検索してくれたらしいです。嬉しい、超嬉しい。

しかしそこから「何人がクリックしてこのブログに来たか?」も分かるわけなんですよ。

それを見てみた結果がですね・・・

「みたそねっと」検索表示回数・・・137回

クリック数・・・33回

あれ?www

100人何処行ったの?www

ねえ?

・・・ねえ?

ブログ名で検索した人が何処へ行くか?

まあゆうて流石に間違えようのない単語だし他に行ったわけでは無いと思うんですけどねww

最初に「にほんブログ村」に登録したから新着記事はそっちで出るかもしれないのでブログ村ヘビーユーザーはそっちに行った可能性もあるというかそれが大半だとは思うんですが・・・。

こうやってブログ名が認知されるのはとても嬉しいことなんですが、ちょっと深く踏み込んでみたら逆に凹んでしまったというよく分からないお話。

ねぇ?100人何処行ったの?

何かを作るなら造語にすると良い

まあ多分「みたそねっと」で検索してくれた人は経由はどうであれここに来てくれたと思いたいです。むしろこれで検索して光回線を契約する人って結構ヤバいよ・・・。

でもやっぱりそれは変なブログ名だからというのはあるかと。

造語にして良かったと素直に思います。だってこのワードで検索したら普通はここ来るでしょ・・・。

適当に決めたブログ名ですが、こんなところで意外と役に立っています。

それは「検索する人の意図が見える」ということ。

自惚れが強過ぎるんであまり言いたかないですが「みたそねっと」で検索した人はここ来る以外に無いでしょ?ってことです。

だから「みたそねっと」で検索した人が130人中30人しかここに来なくても安心して見ていられるってことです。数字では25%でも、最終的にはみんなこのブログに来たと思えるよねって。これってブログ書いてて様々です、というか既に最終目標を達成した感が・・・。

いや、本当は気になってしょうがないんですけどねww

100人何処行ったの・・・?