アニメーターの悲惨な実情を聞いて辞めたいなら辞めた方が良いなと思った話

シェアする

SHIROBAKOというアニメの感想を2回くらいこのブログで書いたかと思います。

個人的にはとても好評価で是非ともオススメしたいアニメです。

「アニメを作るお仕事」の内容で、ひたむきだったり適当だったり、色々な形でみんなアニメに向き合っている姿が描かれていて、頻繁にアニメを観るような方々にはとても面白い話ではないかと思います。

http://mitasonet.com/anime/shirobako-kansou/

だがしかし!

アニメではやはり触れづらかったのか、今思えばお金の話って殆どしてなかったなと思います。今回書くのは「そりゃお金の話は描けねーなwww」と思ってしまったような悲惨なアニメーターの懐事情とかのお話。

元アニメーターとの出会い

先日友人のバンドのライブを見に行った。

ライブハウスとか怖くて嫌いだけどなんやかんや友人の友人と仲良くなれて打ち上げまでお邪魔してしまった。

http://mitasonet.com/diary/live-house/

そしてその人は、今現在は違う仕事をしているが元アニメーターであるとのこと。アニメ大好きマンとしては色々面白い話を聞けるかと思って守秘義務に触れない程度にお話を聞いてみました。

そして給料を聞いて絶句したwww

アニメーターの給料は一般人の想像以上に安い

というか酷い。

仕事がキツい割に儲からないというイメージは皆さんなんとなく持っているかと思います。

しかし実際に本人に聞いてみると本当に想像以上に酷い。

正直舐めてました。

そして、もっと頑張って稼いで円盤買ってやろうと思いました。

アニメーターの給料など

社名を聞いてみると普通に有名どころ。というか普通にヒット作をいくつも出しているし、今も出している。アニメ好きなら多分ほとんどの人がが知っているであろう会社。最近のヒット作の名を出せば誰もが知っている名作。このブログでは今のところ名指しで感想を書いていないけれどもそれは有名過ぎるから。検索で埋もれるのが嫌なんでマイナーなものばっか感想書いてます。

個人的には最近のアニメの中ではわりとトップクラスに好きなアニメの制作に携わっていたらしいです。

そんなアニメを作っている会社の社員として絵を描いていたらしいです。

そんな彼の給料は・・・

一桁万円・・・

多少歩合なところもあるとは言うが・・・

ちなみに一桁と言っても9とか8ですらない。そして交通費が出ないので交通費で半分くらい消えるらしい。いやそれクソ過ぎだろwwどうやって生活してんだよwwって思いました。まあ実際生活出来なかったから辞めたらしいです。

でも何がすごいって、これでも業界では評判良い方らしい。

さらに下があるとか・・・考えたくもないっす。

アニメ業界に対して思うこと

前述のとおり給与面などの都合で流石に無理と判断して転職をしたらしいです。

正直円盤の値段とか大量生産大量消費しすぎな現状とか、個人的にも色々業界に対して思うところは今までありました。しかし今回の話が聞けて、今一番思うことは「正直これだけは絶対にいかんだろ」と。確かに企業の末端は大抵薄給ではあるけれども・・・こんな生活も出来ないような給料で雇うなんてそもそもありえんわwww

そうでないと作れないのならば、既にビジネスとして破綻してるwww

だからと言って部外者の自分が具体的に何をどう出来るかと言えば何も出来ないのですが・・・。アニメの好きな優秀なビジネスマンが、いつかこの業界を正しく再編してくれれば良いなと思っています。

消費者側からすれば、はっきり言ってアニメって絶対儲からないジャンルではありません。いくら作るのに金掛かるって言ったって、ワンセット5万とかする円盤が5000枚とか売れることだって珍しくないでしょう。そんくらいヲタは金持ってるし落とすんですよね。

グッズに原作にメディアミックスにその辺も考えれば市場規模はかなりのものかと思います。消費者目線で外から見るからに、絶対何処かに変な歪があるんじゃないかと思ってしまいます。まあ「上の方は儲かっているらしい」と言っていたのでその辺が完全におかしいんじゃないかと思うのですが・・・。

ちなみに今回聞いた話は、ほんの一部の話です。

中には普通に人並みの給料を貰っている人もいるとは思います。

とは言っても普通にかなり有名な会社の社員の話だし・・・他も知れたものかと思いますが・・・。

会社名はノーヒントで

ちょっと遊びで縦読みとかでヒントでも隠してみようかと思いましたが辞めておきます。

変なことになって迷惑をかけてもいけないので。

とりあえずSHIROBAKOの名前は出しましたがPAワークスではありませんってことだけはww

辞めたければ辞めてもいいんじゃね?

その人は薄給で絵を描くことは苦痛だったらしいけれども仕事を辞めてから普通に絵を描くとやっぱ楽しいって言ってました。それと、自分でアニメを観るときに作画崩壊に寛容になったとかwwwまあそれが良いことなのかどうなのかは分かりませんが。

格言的なもので「商人から値切るのは良いが技術者から値切るのはクソ」というものがあります。今のアニメ業界ってそんなもんですよなww金は上が何とかして、実際描く人にはもっと正当に金が払われても良いんじゃないかと思いますww最近はIT関連もそんな感じか?

今だったら「ココナラ」でアイコン売った方がよっぽどラクじゃないかと思いますわwwだって自分は出来は気にせず適当に発注したいっすもんww

30分くらいで適当に描いたやつでも500円で買いますよ、むしろ10分で描いた適当な絵でも良いっすわwwあんな原画1枚で120円とかwwwその1/30サイズで500円普通に払うよあてくしはwww

技術がある人はもっとそれを正当な価格で売って欲しいなと思いました

まる