グーグルアドセンスのクリック数や収益などをサイト別に確認する方法(2015年8月現在)

シェアする

グーグルアドセンスの収益やクリック数などはアドセンスの管理画面で見られますが、これはアカウントでのトータルの数字で、サイトを複数運営してそれぞれにアドセンスの広告を貼っている場合などは、アドセンスの管理画面だけではサイト毎に個別に確認することは出来ません。

このことは、アクセス解析にグーグルアナリティクスを導入して統合することで解決できます。

以前はこれだけで、アナリティクスのデフォルト状態のままでも自分の知りたい情報は大体見ることが出来たのですが、最近どうやらアナリティクスの仕様変更があったのか少し変更されています。

具体的にどう変更されているのかというと「AdSense」という項目が無くなり情報量が少なくなっています。

しかしそこで見ていた情報も大切なことなので、多少面倒ですが、カスタムレポートを利用してみようかと思います。

設定が小難しくてよく分からず、今までは殆ど使ったことが無かったのですが、これを気に少し学んでみようかと思いました。

グーグルアナリティクスとアカウントを統合

これは既にやっている方も多いかと思いますのでざっとだけ。

アカウント統合

ここをクリックすると統合するアナリティクスアカウントを選択できるので、あとは指示に従うだけです。

しかしそれだけでは実はまだ見られません。自分はそれが分からずにひと月くらい表示されませんでした・・・。

その後アナリティクス側でも設定を行います。

「アナリティクス設定」から「プロパティ」で統合させたいサイトを選択し「AdSenseのリンク設定」をクリックします。

アドセンス統合2

そして結合するアドセンスのアカウントを選択します。普通の人は1人につき1つしかアカウントを持つことが出来ませんので、この辺りは特に迷うことはないかと思います。

最後に、「AdSenseのプロパティ」という部分で自分のアドセンスアカウントを選択し、「リンク設定」というところで「すべてのウェブサイトのデータ」という項目を選択して完了です。

自分はこの最後の部分を見落としていて、反映されないままひと月ほど放置してしまいました。

全てが正常に完了すると、いつものグーグルさんの緑色のチェックマークが付きますので、それを確認して終了という感じです。

これでアドセンスのデータがアナリティクスと統合され、アナリティクス側でアドセンスの詳細データが確認できるようになります。

アナリティクスで見たいサイトを選択すれば、サイトごとのアドセンス情報が確認できるというわけです。

グーグルアナリティクスでアドセンスの収益などを確認

「レポート」の中の「行動」というカテゴリの「サマリー」という項目をクリックすると見られます。

しかしここで見られる情報のなかで重要なのは実質「AdSenseの収益」だけかもしれません・・・。

アナリティクスで確認できるアドセンスの情報

さてこれでアカウントの統合は出来たわけですが、先にも述べましたが最近アナリティクスの仕様変更によりデフォルト状態で見られるアドセンスの情報が変わりました。

以前はレポート「行動」というカテゴリに「AdSense」という項目がありました。

以前そこに表示されていた項目は

・AdSenseの収益
・AdSenseの収益/1000セッション
・クリックされたAdSense広告
・クリックされたAdSense広告/セッション
・AdSenseクリック率
・AdSense有効CPM
・AdSenseのインプレッション
・AdSenseのインプレッション/セッション
・AdSenseのページ表示回数
・AdSenseのページ表示回数/セッション

などと色々分かりました。少なくともアドセンスのパフォーマンスレポート程度には情報が載っています。

対して、現在のアナリティクスのデフォルト状態で確認できるものと言えば・・・

・AdSenseの収益
・AdSenseのページ表示回数
・表示されたAdSense広告ユニット

だけです。とても少ないです。

おまけに言えば、「AdSenseのページ表示回数」というのは殆どPVと一緒ですし、「表示されたAdSense広告ユニット」というのも、全てのページに3枚貼ってあったら単純にPVを3倍した値とほぼ同じになるわけで・・・。

少なくとも、ブログという運営形態をしているサイトならばわざわざ個別に表示させる必要など全く無い情報です。

カスタムレポートを使ってサイト毎のクリック数や収益などを確認する

というわけで、今まで面倒で避けてきた「カスタムレポート」を使う時が来ました。

作成用URLというものを貼ることも出来るらしいですが、今後のためにも多少は使い方を知っておいた方がよいかと思いますので手順を説明することにします。

まずはアナリティクス画面で「カスタム」を選択し、「新しいカスタムレポート」を作成します。

すると次のような編集画面が出てきます。

この画面に関して自分なりの説明をします。

間違っているかもしれませんので、気付いた方はご指摘いただけるとうれしいです。

まず「指標グループ」ですが、これは「何を見たいか?」というものを選択します。そして「ディメンション」「いつ?」「どこの?」ものを見たいかという区分になります。

これを簡単に例えるといつものアナリティクスのPV画面ですが

みたそねっと8ヶ月目2

これで言えば指標グループはページビュー、ディメンションは日付ということになります。横軸がディメンション、縦軸が指標グループという感じで捉えておけばよいかと思います。

というわけで、今回は今までどおりのアドセンスのパフォーマンスレポートのようなものを詳細に見たいと自分は思っていたので、指標グループにアドセンス関連の情報を色々入れて、ディメンションには日付を入れておけば良いかなといった感じです。

と言っても、ディメンションに他の項目を入れてもグラフの表示は日付順に表示されるので、今までのようなものがグラフが見たいだけでしたら適当に入れておいても問題ありません。

ページ毎の指標などが見られると後々便利かもしれませんので、「行動」の中の「ページ」なんかを選択するのがオススメです。

アドセンス関連の情報は「広告」カテゴリの中にあります。アドセンスのクリック数に関しては「クリックされたAdSense広告」という指標で確認することが出来ます。

他にも色々項目がありますが、AdSenseに関するものは基本的には「AdSense」という単語が入っています。アドセンスのクリック数が知りたい場合は「クリック数」ではなく「クリックされたAdSense広告」という指標を選択しなくてはなりません。

アドセンス関連のカスタムレポートの完成形

の画像は残念ながら規約に触れること確実ですので紹介することは出来ませんww

しかし上記の手順でやれば、おそらくちゃんと作れるはずです。

そして、カスタムレポートの使い方がなんとなく分かったのではないでしょうか?

単純に出来合いのものを使うよりも、自分で作って本質を学べば今後は自分で色々作ることが出来るかと思うので、これがその手助けのきっかけにでもなれば良いかなーと思います。